2010年09月30日

もたつく株価

日経平均は反落、終値は 9,369.35(前日比 -190.03)。
出来高は 20億7369万株、売買代金は 1兆4271億円。

朝前日終値付近で寄り付き後じりじりと下へ、後場下げ幅拡大、安値引けで終了。

中間期末に伴う化粧買いが下値を支えるとの見方もあったが、積極的な買い材料が見あたらない中、先物の断続的な売りが株価を押し下げた。
日銀短観に続き、鉱工業生産の先行きも悪化が予測されており、円上昇と相まって結果的に投資意欲の減退を招いた様子。
日経平均は 9,500前後で上値の重さが目立っており、市場関係者からは、売り材料が出たというよりは、もたつく株価に投資意欲が尽きたといった感があるとの指摘が聞かれたとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

目先の需給要因

日経平均は反発、終値は 9,559.38(前日比 +63.62)。
出来高は 17億5436万株、売買代金は 1兆3466億円。

日経平均、9,500台での動き。

最近は目先の需給要因に動かされている相場が続いている。
信用期日も接近しているほか、期末でもあるうえ、追加の金融緩和期待など思惑を呼びやすい。
月が明けないことには明確なトレンドは形成できないだろう。
マクロ指標を無視できない環境だが、10月からは企業業績を材料視した相場になるのではとのこと。

日経平均、動き出すのは何時かなぁ。
posted by くりす at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

踊り場局面

日経平均は反落、終値は 9,495.76(前日比 -107.38)。
出来高は 13億6764万株、売買代金は 9908億円。

9,500台での動き、後場引けに掛けて 9,500割れへ。

日経平均は終日マイナス圏での推移が続き、温まり切らない投資家心理を浮き彫りにした。
相場が強い時は配当落ちの影響分をすぐに埋めて上昇するのが通例だが、約60円とされる影響分を埋め切れずに低迷、相場の強さを印象付けるには至らなかった。
円売り介入への警戒感や日銀による追加金融緩和観測、補正予算案の編成など株価の下支え要因は少なくない。
しかし、景気や日中関係の悪化懸念など不透明要因が山積みしているのも事実。
日経平均は年初来安値(8,824.06)からの自律反発を終え、次のステージへの方向感を探る踊り場局面入っていると言えそうとのこと。

尖閣問題、日本に良い風が吹くのは何時かなぁ。
posted by くりす at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

上値の重い印象

日経平均は反発、終値は 9,603.14(前日比 +131.47)。
出来高は 16億7054万株、売買代金は 1兆1694億円。

場中は 9,500台でじりじりとした動き、9,600台に乗せて終了。

前週末の米国株が200ドル近く上昇したことを考えると上値の重い印象だが、円高に対する警戒感が薄れているのは確か。
日経平均はこのまま横ばいで推移しても、週内に一目均衡表の雲を抜けることになり、三役好転で好チャートになる。
武富士の破綻報道で金融株が大きく売られたが、相場全体に与える影響は限定的で、金融株の下値も限られるだろうとのこと。

中国の行動にイライラ、日本政府の対応にイライラ・・・
posted by くりす at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

仕掛け的な動き

日経平均は 3日続落、終値は 9,471.67(前日比 -94.65)。
出来高は 19億1247万株、売買代金は 1兆4340億円。

後場に一時プラス圏に浮上も、上値は重く下へ。

午後の売買は、薄商いの中で、円安をきっかけとした仕掛け的な動きに過ぎなかった。
来週は、日銀短観や米雇用統計などの発表を控えて動きづらく、引き続き方向感のない相場展開が予想される。
累積売買代金が多く、売り圧力の強まる 9,600〜9,800を上抜ける為には景況感の改善が必要だが、しばらく時間がかかりそうとの見方が広がっているとのこと。

2回目の為替介入は何時見れるかなぁ。
posted by くりす at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

後退

日経平均は続落、終値は 9,566.32(前日比 -35.79)。
出来高は 14億7433万株、売買代金は 1兆0765億円。

日経平均、9,580前後での動き。

前週の上昇が急だったこともあり、3営業日しかない週内は見送りムードが強い。
ドル円は介入後初の85円割れとなったが、金利差縮小によるドル安にヘッジファンドが仕掛けるという流れだったものが、米経済指標は良好なものも目立つようになった。
ドル安の根底にある米経済の二番底懸念が後退しており、ドルを必要以上に売る理論に乏しい為、ヘッジファンドも仕掛けにくいとのこと。

ドル円、86円台は何時見れるのだろう・・・
posted by くりす at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

奏功

日経平均は反落、終値は 9,602.11(前日比 -23.98)。
出来高は 15億3764万株、売買代金は 1兆1684億円。

朝 9,700台で寄り付き後下へ、後場マイナス圏へ。

週内は上値を探るようなしっかりした展開が予想される。
円安に進めば輸出株、円がやや強含みで推移しても、特に材料がない場合は配当取りの動きが支えになる。
政府・日銀による介入の効果も思ったより奏功した印象で、為替が大きく崩れないようなら下値も限られるだろう。
ただ、円高は外的要因によるところが多く、基調は変わっていない。
さらなる介入の警戒感と同様に、先行きの不透明感も依然として根強いとのこと。

日経平均、調整は何時かなぁ。
posted by くりす at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

戻り歩調

日経平均は反発、終値は 9,626.09(前日比 +116.59)。
出来高は 16億7212万株、売買代金は 1兆2491億円。

前場は 9,580前後での動き、後場に高値 9,643まで上昇。

追加介入への警戒感から、為替相場は円安傾向を維持。
世界株に比べ出遅れ感の強かった日本株は、ようやくの戻り歩調に転じている。
これで米経済指標がしっかりしてくれば、上昇機運継続にも期待が高まる。
午後、菅改造内閣の顔ぶれが出そろった。
当面、株式市場への影響は薄いとの見方が多いが、法人税減税、規制改革など経済政策は待ったなし。
菅首相の内閣運営能力に改めて投資家の厳しい目が向けられているとのこと。

日経平均、来週は何処まで頑張れるかなぁ。
posted by くりす at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

力不足の感

日経平均は小幅反落、終値は 9,509.50(前日比 -7.06)。
出来高は 18億2932万株、売買代金は 1兆3860億円。

朝方に高値 9,620を付けた後下へ、後場は前日終値を挟んだ動き。

15日には政府・日銀による円売り介入サプライズで膨らんだ市場エネルギーも、この日はしぼみがち。
先物への買い戻しが一巡した後は追随買いは入らず、戻りを試すには力不足の感が否めなかった。
為替市場への介入により企業業績に対する過度の不安感は和らいだが、日本株への投資魅力が向上したわけではないと、市場関係者の間では依然として冷めた見方が支配的とのこと。

ドル円、どこまで頑張れるかなぁ。
posted by くりす at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

予想外に早い介入

日経平均は反発、終値は 9,516.56(前日比 +217.25)。
出来高は 23億5804万株、売買代金は 1兆6735億円。

前場 10:30に急上昇、後場は 9,500台での動き。

前場中盤までは上値の重い展開が続いたが、午前10時30分すぎに政府・日銀による介入で為替が急速に円安に振れると、幅広い銘柄に買い戻しが入った。
閣僚人事など政治的な不透明要素が残る中で様子見を決め込んでいた投資家も、予想外に早い介入を受けて、買い戻しを急いだ。
輸出企業の業績悪化懸念がひとまず後退したことで、欧米に比べて出遅れていた日本株を買い戻す動きが出やすくなったとの期待も出ている。
ただ、米景気の動向次第で、すぐに元の円高水準に戻りかねないなど、円高への警戒感は消えていないとのこと。

為替介入、本気度はどの位かなぁ。
posted by くりす at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。