2010年10月29日

下支え要因

日経平均は続落、終値は 9,202.45(前日比 -163.58)。
出来高は 21億5116万株、売買代金は 1兆4862億円。

朝 9,300台で寄り付き後ずるずると下へ、後場に安値 9,179を付けた後下げ渋って終了。

FOMC直前の上、5日には米雇用統計の発表も控えるなど見極めるべきイベントが来週は多い為、買いを入れづらかった。
世界的な金融緩和による資金余剰が株価の下支え要因になるとの期待感は根強いが、低成長の日本市場に資金が流入するかは疑問との声もある。
国内景気の先行き不透明感が強まる中、しばらくは下値不安が続きそうとのこと。

日経平均、何処で反発するかなぁ。
posted by くりす at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

投資家心理の冷え込みぶり

日経平均は反落、終値は 9,366.03(前日比 -21.00)。
出来高は 20億4606万株、売買代金は 1兆4678億円。

前場後場とも 9,370前後での動き。

円相場の高止まりに加え、来週に予定される米国でのFOMCや中間選挙を控え、日経平均は動意薄。
カネ余りを背景にした過剰流動性相場への期待感と、米国での重要イベント後の株式・為替相場動向に対する警戒感に挟まれ、動くに動けない展開が続いている。
日銀が次回金融政策決定会合を11月4、5日に前倒しすると伝わり、FOMCの直後だけに機動的な対応が可能との見方が広がり、プラス圏に浮上する場面もあった。
しかし、思惑人気は長続きせず、投資家心理の冷え込みぶりを印象付けたとのこと。

日経平均、明日はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

余剰資金

日経平均は小幅反発、終値は 9,387.03(前日比 +9.65)。
出来高は 17億3669万株、売買代金は 1兆2412億円。

前場は 9,430前後での動き、後場マイナス圏に沈むも再び浮上して終了。

最近は銀行セクターの中で年初来安値を更新する銘柄が目立ち、持ち合い解消売りが出ているのではないかとの警戒感が広がっている。
世界的な金融緩和を背景に余剰資金が株式に流れるとの見方は根強く、相場が大きく崩れるとみる向きは少ない。
一方でFOMCまでは、円高基調の継続で株価上昇は限定的とみられる。
この為、当面日経平均は 9,300〜9,500というこれまでのレンジを抜け切れないと指摘されているとのこと。

ドル円、80円41銭が底になってくれるかなぁ。
posted by くりす at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

模様眺め気分

日経平均は続落、終値は 9,377.38(前日比 -23.78)。
出来高は 15億4008万株、売買代金は 1兆0814億円。

前日終値を挟んだ動き。

80円台での推移が続く為替や企業の9月中間決算の本格化を受け、株式市場では模様眺め気分が支配的となっており、全般に動意薄の地合い。
円高傾向の継続が株価の重しとなる中、11月2、3日にはFOMCが予定されている。
予想される追加緩和で円高・ドル安傾向が強まるのか打ち止め感がでるのか見極めたいとの警戒感が強く、当面は為替にらみで明確な方向感の乏しい展開が続きそうとのこと。

FOMC前後でドル円底打ちしてくれるかどうか・・・
posted by くりす at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

量的緩和の規模

日経平均は反落、終値は 9,401.16(前日比 -25.55)。
出来高は 14億0330万株、売買代金は 1兆0067億円。

前日終値を挟んだ動き、安値圏で終了。

足元では為替介入に対する警戒感も和らぎつつある。
再来週にはG20首脳会議が予定されているほか、国内でもAPECが開かれる。
新興国を刺激するような行動には出にくい。
また、米国でもこれ以上のドル安進行に歯止めを掛けるような発言が相次いでいるが、来週に予定されているFOMCで、量的緩和の規模を見守る必要もあるだろう。
ドル円が史上最安値を更新するようなら話は別だが、介入のしづらさは残るとのこと。

ドル円、80円割れ見れるかどうか・・・
posted by くりす at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

回復の遅れが目立つ日本株

日経平均は反発、終値は 9,426.71(前日比 +50.23)。
出来高は 14億9384万株、売買代金は 1兆0217億円。

プラス圏での動き、後場に高値 9,457まで上昇。

輸出関連株や銀行株などの大型株に押し目買いが入る一方、原油や金相場の下落が嫌気され、資源株の軟調が目立った。
他国に比べ株価の回復の遅れが目立つ日本株だが、円相場が高止まりする中、よく持ちこたえているとも取れると方向感は見いだしづらい様子。
企業決算で好材料が出てくれば相場も勢いづくと期待の声が上がっていたとのこと。

日経平均、9,500台何時見れるかなぁ。
posted by くりす at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

動きにくい相場

日経平均は小幅続落、終値は 9,376.48(前日比 -5.12)。
出来高は 17億7758万株、売買代金は 1兆2449億円。

前場は 9,400前後、後場はマイナス圏での動き。

ハイテク株の一角が買われたものの、大手銀行株がさえない動きを続けるなど相場の方向感は定まらなかった。
上値では利益確定売りが厚かった一方、売り急ぐ雰囲気もなかった。
市場参加者の関心は、日本時間11月4日のFOMCでの追加金融緩和が実施されるかどうかという点。
投資家の期待通りに米国景気が回復に向かうのか、単に円高・ドル安を招くだけなのか読めないといい、当面は上下いずれにも動きにくい相場が続きそうとのこと。

円高・ドル安が止まるのは何時かなぁ。
posted by くりす at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

方向感

日経平均は反落、終値は 9,381.60(前日比 -157.85)。
出来高は 18億7876万株、売買代金は 1兆3732億円。

前場に安値 9,316まで下落、後場は 9,380前後での動き。

日経平均のチャートは、この日の下げによりもちあいが崩れ、今後下落基調に向かう可能性を示す形となった。
ただ、9,300〜9,700のレンジ内の推移にすぎないとの指摘もある。
中国の金融引き締めについても、不動産バブルの抑制や人民元安批判の回避などが目的で、プラス成長は維持されるとの見方もあり、方向感は依然定まっていないとのこと。

日経平均、上の窓埋めは何時かなぁ。
posted by くりす at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

積極的には動けない

日経平均は反発、終値は 9,539.45(前日比 +40.96)。
出来高は 16億2803万株、売買代金は 1兆1144億円。

日経平均、9,540前後での動き。

今週は日米で企業決算の発表が本格化し、週末にはG20がある。
これらを前にして積極的には動けない。
特に、G20を前に介入もしづらく、為替は円高が進行する可能性も低くない。
金融緩和の流れで下落しても一時的な調整であり、下値は限定的だろう。
ただ、日本株に限れば上値を追う材料もない。
ドル円が 85円台まで戻らないと、日経平均も 10,000台を奪回するのは難しいのではとのこと。

ダウ、ナスダックの上昇、何時まで続くかなぁ。
posted by くりす at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

何らかのきっかけ

日経平均は小幅続落、終値は 9,498.49(前日比 -1.76)。
出来高は 14億7510万株、売買代金は 1兆0033億円。

前場は 9,540、後場は 9,500前後での動き。

今週は米国で企業決算や住宅関連の経済指標が多く、中国でも7-9月期GDPなど重要な経済指標が発表される。
また、週末にはG20財務相・中央銀行総裁会議がある。
日経平均は、直近で三角もち合いのようになっている。
しばらくもみ合うかもしれないが、何らかのきっかけでブレる可能性が高い。
円相場もこう着感が強く、FOMCなのか円売り介入なのかは分からないが、反転のきっかけを待っているようだとのこと。

日経平均、明日はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。