2010年12月30日

尻すぼみの大納会

日経平均は反落、終値は 10,228.92(前日比 -115.62)。
出来高は 14億6814万株、売買代金は 9218億円。

朝寄り付き後下へ、後場は 10,240前後での動き。

掉尾の一振による大幅高で新年への期待をつなぎたかったが、尻すぼみの大納会となった形。
トラ年相場は年初来安値から15%超戻し、悪い1年ではなかったのは確か。
しかし、先行きを占う意味では、年末に進行した円高は悩みの種。
経験則では東証再開以来、1月の月間平均上昇率は2.7%と12ヶ月の中でトップ。
もっとも、リーマンショック後の2年はいずれも大幅安で、市場関係者からは、円高懸念が再燃しかけている状況では過度な期待は禁物との声が上がっていたとのこと。

日経平均、年明けはどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

先行き

日経平均は反発、終値は 10,344.54(前日比 +51.91)。
出来高は 13億0859万株、売買代金は 8523億円。

朝マイナス圏で寄り付くも10時過ぎにプラス圏へ浮上、後場高値圏でのもみ合い。

為替が一時1ドル81円台を付けた為、前場前半は輸出関連株中心に売りが優勢となったが、日米欧の金融緩和によるカネ余りを背景に押し目買い機運は強く、下値は限定的。
先行きについて、金融引き締めによる中国の景気減速を警戒する声も一部にあるが、一方で過度の利上げは海外からの投機資金流入を招いてインフレを加速しかねず、中国当局も細心の注意を払うはずとの指摘もあり、不安感はさほど大きくなっていないとのこと。

日経平均、明日は何処まで頑張れるかなぁ。
posted by くりす at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

こう着感

日経平均は反落、終値は 10,292.63(前日比 -63.36)。
出来高は 10億8337万株、売買代金は 7192億円。

じりじりと下へ、安値引けで終了。

28日は年末接近に加え、材料難ということもあって市場参加者が減少。
出来高、売買代金とも今年最低の水準と、パワー不足も株価上昇を抑える要因になった。
中国の利上げは来年も継続するとの見方が広がっているほか、欧州財政不安もくすぶるなど先行き不透明要因が多い。
一方で米国景気が緩やかながら回復基調をたどっていることから、外国人投資家のリスク許容度は上がっており、債券から株式に向かう資金の流れは継続するとみられる。
この為、こう着感は否めないが、株式相場は当面底堅く推移しそうとのこと。

日経平均、明日はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

押し上げ

日経平均は反発、終値は 10,355.99(前日比 +76.80)。
出来高は 12億5419万株、売買代金は 8320億円。

朝寄り付き後上へ、後場高値 10,376まで上昇。

年内最終週に入って国内金融法人からの売り物が大幅に減った為、少量の買い注文で株価が上がりやすかった。
後場、時価総額上位銘柄を中心に海外機関投資家の注文とみられる大口買いが入り、相場全体が押し上げられた。
28日の取引開始前に公表される11月の鉱工業生産指数は、前月比1%程度の上昇が見込まれる。
米国で景気の指標とされるクリスマス商戦が好調と伝えられていることもあり、当面は輸出株主導の上昇相場が続くと強気な声が聞かれたとのこと。

日経平均、10,400台は何時かなぁ。
posted by くりす at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

模様眺めムード

日経平均は続落、終値は 10,279.19(前日比 -67.29)。
出来高は 12億8311万株、売買代金は 8824億円。

日経平均、10,280前後での動き。

買い手掛かりに乏しい中、欧州信用不安によりユーロ安・円高が進行。
年内の取引は残り4営業日となったが、国内に売買材料が見当たらず、市場は模様眺めムードが強い。
ただ、欧米の投資家から新規の買いが入りやすくなる年明けを見越し、12月最終週は上昇相場が多いとのこと。

日経平均、来週はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

10,400水準

日経平均は反落、終値は 10,346.48(前日比 -24.05)。
出来高は 19億3225万株、売買代金は 1兆3118億円。

前場に高値 10,394まで上昇、後場高値を越えられず下へ。

閑散に売りなし的にしっかりした展開だったが、中国株の軟調などもあり、売りに傾くと下押しやすい環境であった。
今日は終値でメジャーSQ算出日の高値を上回れなかったが、意識されているのは 10,400水準。
勢いがないのですぐに試せる水準でもなく、今日試せなかったからといって、特に心理を悪化させるほどのものでもない。
海外勢も力強さはないにしても買い越しが続いている、円相場の反転傾向を見込んだ足元のトレンドは変化していないとのこと。

明日は天皇誕生日で、東京市場休場。
日経平均、休み明けは何処まで頑張れるかなぁ。
posted by くりす at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

年末高への期待感

日経平均は反発、終値は 10,370.53(前日比 +154.12)。
出来高は 16億0973万株、売買代金は 1兆1305億円。

前場は 10,280前後での動き、後場上に行き、高値 10,372まで上昇。

中国によるEU支援がきっかけになったのは確かだが、ユーロの反応も鈍いことから、今晩の欧米株を見極めたいところ。
欧州の問題は反応しやすい材料ではあるが、今日の動きが見切り発車でないことを祈りたい。
今日は一段高したが、メジャーSQ算出日の取引時間中に付けた高値を試すことはできなかった。
とはいえ、市場参加者の減少で意外高もしやすい環境。
東証が始まってから12月28〜29日は上昇率が7割で、年末高への期待感も強いとのこと。

日経平均、10,400台見れるかなぁ。
日本メディカルネットコミュニケーションズ、本日売却しました。
大和さん、良い初値ありがとう。
posted by くりす at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

週内

日経平均は続落、終値は 10,216.41(前日比 -87.42)。
出来高は 17億0906万株、売買代金は 1兆1713億円。

前場は 10,290、後場は 10,210前後での動き。

中国株安を嫌気して一段安になったが、下落率を比べても連動したというほどではない。
市場参加者が減っている為、売りに出たところで追随するような筋も少なく、かといって買い手も少ない。
今日がこの様子だと、週内は目立った動きがみられそうもない。
国内では民主党の政局不安がくすぶっているが、国政を意識する海外勢はクリスマス前で積極的ではない。
分裂や選挙となれば話は別だが、今は茶番との指摘もあるような段階では相場を揺さぶるほどではないとのこと。

日経平均、明日も小動きなのかなぁ。
posted by くりす at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

反応は鈍い

日経平均は小幅反落、終値は 10,303.83(前日比 -7.46)。
出来高は 20億5745万株、売買代金は 1兆4072億円。

前場は 10,310、後場は 10,290前後での動き。

今日は内需関連や金融株が強く、輸出株は上値が重かった。
足元では先物への仕掛け的な動きにも反応は鈍く、何かしらのきっかけでトレンドが出てこないと上値を追うような動きは作り出せない。
取引時間中にはブッシュ減税延長法案も可決されたが、すでに織り込まれている。
来週も中小型株中心の相場が続くのではとのこと。

日経平均、動き出すのは何時かなぁ。
posted by くりす at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

こう着相場

日経平均は小幅反発、終値は 10,311.29(前日比 +1.51)。
出来高は 20億2151万株、売買代金は 1兆3563億円。

日経平均、本日も前日終値前後での動き。

日銀によるETF購入開始といった需給改善要因もあり、下値も限られた。
日経平均は12月に入り、売買が活発化した10日を除き、すべて日中の値幅は100円以内。
海外勢が休暇入りするクリスマスや年末にかけては、市場参加者の減少が予想され、こう着相場から抜け出すのは容易ではないとのこと。

日経平均、調整終了は何時になるかなぁ。
posted by くりす at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。