2011年07月29日

ごたごた

日経平均は 3日続落、終値は 9,833.03(前日比 -68.32)。
出来高は 19億4772万株、売買代金は 1兆2650億円。

後場に安値 9,824まで下落、安値圏で終了。

日足チャートでは7月14日の安値を割り込んで下方向へ抜けた格好だが、すべては8月2日に期限が迫る米債務上限引き上げ問題の進展次第。
言うまでもなく、このままごたごたが続くようなら、いったん株価は下値を模索することになるだろう。
一方で、仮にこの問題に一定のメドが付けば、戻りを試すことになる。
前日の米新規失業保険申請件数は予想よりも少なかった為、米雇用情勢に対する安心感が意識されてくるだろうし、震災前の水準を回復する流れになりそうとのこと。

ドル円、76円割れ見れるかどうか・・・
posted by くりす at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

買い材料が乏しい

日経平均は続落、終値は 9,901.35(前日比 -145.84)。
出来高は 17億9526万株、売買代金は 1兆1798億円。

10,000割れで推移、後場に安値 9,853まで下落。

債務上限引き上げ問題の進展が見られないことなどから、米国市場、東京市場ともに下落。
先物にまとまった売りが出たことなどを受け、午後には下げ幅を拡大。
市場関係者からは、政府のビジョンが見えない上に円高も修正されず、買い材料が乏しいと嘆き節も聞かれたとのこと。

日経平均、上の窓どうするかなぁ。
posted by くりす at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

下値リスク

日経平均は反落、終値は 10,047.19(前日比 -50.53)。
出来高は 17億0216万株、売買代金は 1兆1631億円。

日経平均、10,000台で推移。

米国の債務上限引き上げ問題などを背景とした円高が、投資家心理を冷やした。
取引時間中に上半期業績予想の上方修正を発表したファナックが上げ幅を拡大したが、同業種株などに波及することはなかった。
それでも 10,000割れが視野に入ると、買い戻しや押し目買いで、とたんに底堅さをみせる。
企業業績の上ぶれ期待が相場を下支えしているといい、長期の移動平均線などからも、当面下値リスクは小さいとの安心感が定着しつつあるとのこと。

米国の債務上限問題、何時解決するかなぁ。
posted by くりす at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

底堅く推移

日経平均は反発、終値は 10,097.72(前日比 +47.71)。
出来高は 16億4113万株、売買代金は 1兆0830億円。

前場は 10,060、後場は 10,110前後での動き。

午前中にドル円が77円台に突入したときに売り仕掛けがみられたが、午後になっても株価が底堅く推移した為、買い戻しが流入したようだ。
市場の関心はマクロからミクロへ移っており、外部環境よりも各企業の決算が気になっている。
米国ではS&P500のうち、140〜150社の決算が発表されたが、そのうちの8割が予想を上回っている。
決算発表シーズンには上値を追う動きもみられないだろうが、業績が下値を支えてくれるだろうとのこと。

米国債の格下げ、どうなるかなぁ。
posted by くりす at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

小動き

日経平均は反落、終値は 10,050.01(前日比 -82.10)。
出来高は 14億1401万株、売買代金は 9596億円。

前場は 10,070、後場は 10,050前後での動き。

現在本格化している米国企業の4〜6月期業績では好決算が相次いでおり、市場では、国内主要企業の決算に対する期待感から下値は限定的となったとみられている。
一方で、この日の下落は、買い建玉の手じまい売りが中心で、売りが一巡すると決算発表待ちで様子見ムードが強く、売りも買いもなく小動きとなったとの指摘もあったとのこと。

ドル円の底は何処かなぁ。
posted by くりす at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

おおむね好調

日経平均は 3日続伸、終値は 10,132.11(前日比 +121.72)。
出来高は 17億7570万株、売買代金は 1兆1681億円。

前場は 10,090前後での動き、後場に高値 10,149まで上昇。

米企業の4〜6月期業績がおおむね好調で、市場は来週から本格化する国内企業の決算発表に対する期待を膨らませている。
依然として商いが盛り上がりに欠ける点は気掛かりだが、サマーラリーに期待などと威勢のいい声も聞こえ始めたとのこと。

日経平均、10,200台何時見れるかなぁ。
posted by くりす at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

市場エネルギー

日経平均は小幅続伸、終値は 10,010.39(前日比 +4.49)。
出来高は 17億9700万株、売買代金は 1兆1245億円。

日経平均、10,000前後での動き。

ギリシャが救済されても、スペインやイタリアなどがある為、今日の段階で買い上がる展開にはなれなかった。
そもそも日経平均が 10,000台を維持するにも市場エネルギーが少ない。
国内では企業決算発表が本格化する為、個別株物色の様相を強める見通しだが、下値は限定的でも上値を追う力が足らない。
10,000もしくは200日移動平均線を挟んでのもみ合いとなり、エネルギーをためていく格好になりそうとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

債務上限問題

日経平均は反落、終値は 9,889.72(前日比 -84.75)。
出来高は 14億9946万株、売買代金は 1兆0289億円。

マイナス圏で推移、安値引けで終了。

米国のマクロ指標は一巡し、今週からは米企業決算発表が本格化する。
マクロ指標は相場を押す材料になった為、好業績の銘柄には一時的でも押し目買いが入りやすいだろう。
一方、米国では債務上限の問題が先行きの不透明感を強めている。
今週末までに法案をまとめあげないと間に合わない。
逆を言えば、来週以降は動きやすくなる。
トレンドを築き上げるのは債務上限の期限となる8月2日以降になる見通しだが、週内に法案がまとまれば、企業業績を支えにしっかりした展開が見込まれるとのこと。

米国も債務上限問題引っ張るなぁ。
本当に大丈夫?
posted by くりす at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

落としどころ

日経平均は反発、終値は 9,974.47(前日比 +38.35)。
出来高は 14億7291万株、売買代金は 9759億円。

日経平均、9,950前後での動き。

米国は債務上限を引き上げないわけにもいかず、欧州もギリシャを救済しないわけにはいかない。
落としどころは決まっている。
ストレステストの結果も波乱はないとみられ、不安要素はあっても、200日線を割り込むまで売るような環境にはない。
来週からは米国で決算発表が本格化、マクロ面は心配が多いものの、企業業績が支えになる。
急な戻りは予想しにくいが、下値は限定的とみられる。
日経平均が再び 10,000台を回復してくれば、商いも回復するだろうとのこと。

日経平均、来週はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

ミクロ

日経平均は反落、終値は 9,936.12(前日比 -27.02)。
出来高は 17億6786万株、売買代金は 1兆1361億円。

前場後場とも 9,930前後での動き。

足元でドル円の戻りは鈍いが、日経平均の下げ幅は大きくない。
為替の動きはQE3への一時的な期待によるところがあり、きょうのNY市場で戻りを試す動きが期待される。
ただ、今日の米6月小売売上高の内容次第では、QE3の機運も高まりそう。
しばらく200日線を下値支持線として意識した展開が期待されるものの、外部環境の不透明感が強まっており、先行きを見通しにくい。
日米とも決算発表が本格化する来週以降、マクロからミクロに関心が向くとみられるが、200日線を割ってくるとトレンドが崩れたとの見方が強まるだろうとのこと。

日経平均、明日はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。