2011年10月31日

為替介入

日経平均は反落、終値は 8,988.39(前日比 -62.08)。
出来高は 17億7912万株、売買代金は 1兆1751億円。

前場為替介入で、高値 9,152まで上昇、後場再びマイナス圏へ。

現地生産で円高への対応も進み、株式市場では復興関連銘柄を手掛けようとしていた矢先の円売り介入。
全体的にみれば介入は悪くないが、今日に関してはタイミングが良かったとはいえない。
自発的な相場が期待されたが、介入によって乱されてしまい、説明のつかない展開になってしまった。
ただ、復興関連企業は恩恵があると分かっている分野。
明日以降は円安が進めば外需、円安が止まれば内需といった循環物色が期待されるとのこと。

今日、為替介入が見れるとは・・・
ドル円、今後どうなるかなぁ、また元に戻るのかなぁ。
posted by くりす at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

利益確定売り

日経平均は続伸、終値は 9,050.47(前日比 +123.93)。
出来高は 21億6380万株、売買代金は 1兆4934億円。

日経平均、9,000台での動き。

欧米での株高急伸や米7〜9月GDPの堅調が買い材料になった。
しかし、週末とあって、午後にかけて買いを手控える雰囲気が強まり、利益確定売りが上値追いを阻んだ。
日経平均の 9,000回復で、目標達成感が広がった。
EUが27日、欧州信用不安解消に向けた包括戦略を発表したことで、短期的には好材料が出尽くしたとの指摘もあったとのこと。

日経平均、久々の 9,000台、下の窓埋め見れるかなぁ。
posted by くりす at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

本日のとくダネ!

日経平均は反発、終値は 8,926.54(前日比 +178.07)。
出来高は 18億0533万株、売買代金は 1兆1179億円。

前場は 8,770前後での動き、後場上へ、高値引けで終了。

欧州問題は包括戦略こそ合意を得られたが、銀行の資本増強に向けた具体的な手順など、不透明な部分はまだ多いとの見方は少なくない。
直近の欧米株上昇は包括戦略の合意を先取りした動きだったと、一段と買い上がるのは難しかったようだ。
銀行に自己資本比率引き上げを求めれば、かつての日本のように貸し渋りが起きるかもしれないなど、新たな不安もあり、まだ上値は重そうとのこと。

日経平均、明日は何処まで頑張れるかなぁ。

今までTPP参加に賛成の考えでしたが、本日のとくダネ!の中野剛志さんの話を聞いて考えが変わりました。
TPPは日本にとってマイナスのようですね。
民主党はバカが多いから騙されそう・・・
実は私が騙されているのかなぁ。
アメリカも悪よのぉ〜
posted by くりす at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

様子見ムード

日経平均は続落、終値は 8,748.47(前日比 -13.84)。
出来高は 14億6096万株、売買代金は 9221億円。

朝寄り付き後じりじりと下げ幅縮小、後場前日終値付近まで回復。

後場に入ると、中国で金融緩和観測が高まり、上海株の上昇が好感された為、切り返す場面もあった。
EU首脳会議を控え、引き続き様子見ムードが強い。
準備会合である財務相理事会が延期され、債務問題解決に向けた抜本策が示されない可能性が高まってきた。
円相場の高止まりにより、焦点は27日の日銀の政策決定会合、11月1〜2日のFOMCに移り、イベント終了まではポジションを動かしづらいとの見方も出ていたとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

上値の重い展開

日経平均は反落、終値は 8,762.31(前日比 -81.67)。
出来高は 14億3868万株、売買代金は 9574億円。

朝寄り付き後下へ、後場下げ幅拡大、安値圏で終了。

ダウと比較して、日経平均の戻りが限られた昨年の7〜8月頃の動きに似ている。
あの頃はQE2の話題が市場を駆けめぐっていたが、今はQE3の話が出始め、資源や円の先高感が強まっている。
ダウは 12,000ドルを奪回する勢いだが、日経平均は 9,000にまだ遠い。
抜けてしまえば軽いが、抜けられない間は上値の重い展開が続きそうとのこと。

ドル円、75円割れ見れるかどうか・・・
posted by くりす at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

こう着感の強い相場

日経平均は反発、終値は 8,843.98(前日比 +165.09)。
出来高は 13億3938万株、売買代金は 8451億円。

前場は 8,800前後での動き、後場じりじりと上へ。

先物の動き次第で水準が変わることはあるだろうが、基本的にはこう着感の強い相場が続く見通し。
一方、週後半から国内企業の決算発表が本格化するが、26日のEU首脳会議後に市場が安心感を抱ければ、個別の材料に目が向きやすくなる。
日経平均は一目均衡表で雲に入り、TOPIXは再び25日移動平均線を上回った。
ダウは26週線を抜いてくれば、投資家の心理も改善するとのこと。

日経平均、9,000台は何時になるかなぁ。
posted by くりす at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

調整

日経平均は小幅続落、終値は 8,678.89(前日比 -3.26)。
出来高は 13億1969万株、売買代金は 7755億円。

日経平均、前日終値前後での動き。

上向きの25日線を割り込まずに取引を終えたので、戻りを試す中での調整というトレンドは変わっていない。
海外勢の売りが細っていることが薄商いの要因でもあり、テクニカル面からみても需給面からみても下値は限定的といえる。
ただ、もっとも肝心な外部環境が不透明。
23日のEU首脳会議で好材料が出てくる可能性は低く、ドイツとフランスがどういった共同声明を出すのかがポイントになるが、出てみないことには対応のしようがないとの声が聞かれたとのこと。

日経平均、来週はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

伸び悩む

日経平均は反落、終値は 8,682.15(前日比 -90.39)。
出来高は 14億5787万株、売買代金は 8822億円。

朝 8,700台でもみ合い後下へ、後場は 8,680前後での動き。
売買代金、4日連続で9000億円割れ。

下値は限定的だったといえるが、リスク資産に手を出しにくい状況は続いている。
23日にはEU首脳会議を控えており、明日はイベント前で、さらに商いが伸び悩む可能性が高い。
ギリシャ問題が進展しないと、投資家も戻ってこないだろう。
また、直近ではオリンパスが乱高下しており、外国人投資家からは日本企業全体のコーポレートガバナンスに対して懸念が強まっている。
相場に与えている影響は小さくないとの見方を示しているとのこと。

日経平均、踏ん張れるかなぁ。
IPOのイーブックイニシアティブジャパン、落選でした。
posted by くりす at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

薄商い

日経平均は反発、終値は 8,772.54(前日比 +30.63)。
出来高は 12億9870万株、売買代金は 8929億円。

前場は 8,800前後での動き、後場前日終値付近へ。

日米とも決算発表が本格化する前なので積極的には動けず、買い上がる材料もない。
下値不安はないが、しばらく薄商いにこう着感の強い相場が続きそう。
ドル円の下落は織り込んでいるものの、ユーロ円の下落に関しては不透明感が強い。
主力株よりも引き続き内需関連株が相場の中心になるだろう。
早朝にムーディーズがスペインの格下げを発表したが、市場はニュートラルとのこと。

日経平均、上の窓何時埋めるかなぁ。
posted by くりす at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

一進一退

日経平均は反落、終値は 8,741.91(前日比 -137.69)。
出来高は 11億6971万株、売買代金は 8384億円。

前場後場とも 8,750前後での動き。

日経平均は25日移動平均(17日で 8,649)を上回る推移を続けていることから、市場では日本株の過度な下値不安は和らいだとの声が聞かれる。
とはいえ、国内に目新しい材料が乏しく、商いが盛り上がりを欠く中、上値は引き続き重いとの見方も根強い。
欧州問題で具体的な取り組みがされない間は一進一退だろうとのこと。

日経平均、踏ん張れるかなぁ。
IPOのポールトゥウィン、大和さんで補欠・・・
posted by くりす at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。