2011年11月30日

雇用統計に対する関心

日経平均は反落、終値は 8,434.61(前日比 -43.21)。
出来高は 17億6243万株、売買代金は 1兆0629億円。

前場は 8,410前後での動き、後場に安値 8,361を付けた後、下げ幅縮小。

これから日本株が大きく下げる可能性は決して高くないものの、上値を試せるか否かは米国株次第。
ダウはすでにクリスマス商戦に対する反応が鈍っており、やや息切れ気味。
今日のユーロ圏財務相会合などで欧州債務問題に進展がみられないと、日本株を含めて上値の重い展開が予想される。
ただ、もっとも投資家が注目しているのは米国の景気動向。
今晩発表の米ADP雇用リポートや週末の米雇用統計に対する関心も徐々に高まってきている。
最近は経済指標を無視するような動きが目立っていたが、強い内容ならばそれなりに反応するだろうとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

底離れ

日経平均は続伸、終値は 8,477.82(前日比 +190.33)。
出来高は 15億6907万株、売買代金は 9408億円。

前場は 8,360前後での動き、後場上げ幅拡大、高値引けで終了。

11月中旬以降、国内外の証券会社から、来年前半にかけた上昇相場を予想するリポートが相次いでいる。
また、企業側からは自社株取得枠の設定が続出。
経営者も株安を看過できない状況にあるのが伺われ、需給面からの追い風も強まりつつある。
ただ、下落相場の元凶となっている欧州債務問題の先行きは依然として不透明。
日経平均は約300円上昇したとはいえ、10月下旬以降の一本調子の下落を考えれば、8,500までは自律反発の範囲内と冷めた見方が少なくないのも確か。
底離れには外部環境の明確な好転が必要なのは間違いなさそうとのこと。

日経平均、8,500台見れるかなぁ。
IPOのリブセンス、SBIさんで補欠でした。
posted by くりす at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

大阪維新の会、勝利

大阪維新の会を応援してくれた方、投票に行かれた方、お疲れ様〜
投票時間終了の8時ちょうどに、大阪維新の会が相手を秒殺。
既成政党やメディアの橋下バッシングに騙されなかった大阪府民の方、拍手。
これで大阪は、1段、2段、上に上がれそう。
大阪市長選の投票率 60%超えは立派。
民主党、次の衆院選は覚悟しとけよ。
posted by くりす at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

明日は大阪府知事選、大阪市長選

明日の大阪府知事選は、大阪維新の会の松井さんに投票します。
大阪市長選はどっちが勝つかなぁ。
平松が勝てば、大阪市はみんなから笑いものにされそう。
平松陣営はやり方が汚いし、レベルが低い。
橋下さんを応援します。
投票できる方は選挙に行きましょうね。
posted by くりす at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

毎日が様子見ムード

日経平均は小幅 5日続落、終値は 8,160.01(前日比 -5.17)。
出来高は 15億0395万株、売買代金は 9018億円。

前場後場とも前日終値前後での動き。

11月下旬から12月上旬にかけては上昇しやすいというアノマリーがあり、期待している一部の投資家もいる。
欧州の債務問題に進展がみられない限り、週明け以降もはっきりしない相場が続くとみられるが、日本株は年初来安値圏にある為、売り圧力もさほど強くならないだろう。
米国では来週末に10月雇用統計が発表されるが、経済指標に反応しにくく、ほぼ毎日が様子見ムード。
よほど強い内容でない限り、材料にならないし、発表前であっても手控える要因にはならないとのこと。

日経平均、来週はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

冷え込み

日経平均は 4日続落、終値は 8,165.18(前日比 -149.56)。
出来高は 14億9591万株、売買代金は 9232億円。

前場後場、8,180前後での動き。

中国は緩和期待で底堅いものの、背景にあるのは、HSBCのPMIが低下したという話で良い材料ではない。
欧州ではセーフティネットを早く確立させる必要があるなかで、EFSFも予想以上に進展がみられていない。
共同債発行の構想も出てきているが、この問題が長引けば投資家心理はさらに冷え込み、日経平均も 8,000割れの可能性が高まってくるとのこと。

日経平均、上の窓埋めは何時かなぁ。
posted by くりす at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

同じ水準

日経平均は 3日続落、終値は 8,314.74(前日比 -33.53)。
出来高は 15億1085万株、売買代金は 9121億円。

朝方に安値 8,261を付けた後、下げ幅縮小。

日経平均は、前日に続いて終値ベースの年初来安値を更新。
市場には、福島第1原発事故のパニックの中で付けた株価と同じ水準に位置するほど悪い環境とは思えないとの声もある。
ただ、欧米の問題は対応を誤れば世界経済が大打撃を被るだけに、投資家のリスク回避姿勢が緩むのはまだ先との悲観論が消えていないとのこと。

明日は勤労感謝の日で休場。
24日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

懸念

日経平均は続落、終値は 8,348.27(前日比 -26.64)。
出来高は 12億2646万株、売買代金は 7557億円。

8,360前後で、マイナス圏での動き。

投機筋に乱されて、欧州に対する懸念が膨らみやすい。
スペインやフランスでは短期国債の入札を控えており、再び利回りが上昇することになれば、警戒する動きも強まるだろう。
今日のところは、10月の取引時間中の安値に顔合わせした格好で、ここから二番底期待を持てるか否かが注目されるとのこと。

取引時間が拡大したのに、まあ少ない商い。
日経平均、反転は何時になるかなぁ。
posted by くりす at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

落ち着かない

日経平均は反落、終値は 8,374.91(前日比 -104.72)。
出来高は 14億5075万株、売買代金は 9357億円。

前場後場とも 8,380前後で、安値圏での動き。

危機的状況はピークを過ぎているはずだが、債券市場が落ち着かない。
東京市場ではプラス材料に対する反応も薄い。
今日は日経平均が終値ベースの年初来安値を更新せずに済んだが、この水準を意識した買いが積極的に入ったわけでもない。
来週もじり安で推移し、年初来安値を更新することになるのでは。
また、安値を更新しても、環境が変わらない限りは押し目買いも期待できないとのこと。

日経平均、来週はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

売る理由

日経平均は反発、終値は 8,479.63(前日比 +16.47)。
出来高は 15億2093万株、売買代金は 9438億円。

前場に安値 8,400を付けた後、上へ、後場プラス圏へ。

8,500より上を仕掛けるといった積極性が感じられない。
売る理由を探してばかりで、買わないリスクを感じていない為、結局は投機筋に良いように揺さぶられている。
今日はフランスやスペインの国債入札を控えているが、流通利回りを必要以上に意識しないで済む環境になれば、スペイン国債の入札も大きな悪材料にはならない。
市場が好感した欧州の包括戦略を着実に進めることが第一とのこと。

日経平均、8,500台見れるかなぁ。
IPOのベルグアース、野村ネットさんで落選でした。
posted by くりす at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。