2012年10月31日

悪材料出尽くし

日経平均は反発、終値は 8,928.29(前日比 +86.31)。
出来高は 18億2007万株、売買代金は 1兆1116億円。

8,900台での動き、後場に高値 8,985まで上昇。

企業決算がピークを迎える為、様子見ムードが強かった。
ただ、弱い決算であっても、悪材料出尽くしになるケースが目立っている。
米雇用統計の発表などを控えて為替は動きにくくなるが、ホンダのようなネガティブサプライズでもなければ、決算が買い戻しのきっかけになりやすい。
ハリケーンの影響で休場となっていたNY市場が今日から再開する。
先物に大きな動きはなく、それほど心配はしていないが、現時点で被害の全容も分からず、織り込むことは難しいとのこと。

日経平均、調整終了後上に行ってくれるかなぁ。
posted by くりす at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

想定の範囲

日経平均は 3日続落、終値は 8,841.98(前日比 -87.36)。
出来高は 20億3820万株、売買代金は 1兆2577億円。

前場は 8,970前後での動き、後場日銀の金融緩和策で下へ。

ドル円の動きを見る限り、日銀の追加金融緩和策は肩透かしと言わざるを得ない。
基金の11兆円増額も10兆円の増額報道を意識したのだろうが、サプライズではない。
とはいえ、利益確定売りにも25日移動平均線や75日線の近くで下げ止まっており、想定の範囲内。
今日のところは売りのきっかけになったが、白川日銀総裁の会見などで次の緩和余地を探ることになるだろうとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

投資意欲の低さ

日経平均は小幅続落、終値は 8,929.34(前日比 -3.72)。
出来高は 14億1609万株、売買代金は 9178億円。

前場は 8,960、後場は前日終値前後での動き。

9,000に届かなかったことで、投資意欲の低さが意識された。
市場の関心は、日銀が30日に開催する金融政策決定会合。
国債買い入れの5兆〜10兆円の増額はすでに株価に織り込まれているとの指摘がある。
株式相場全体が下値を切り上げていくには、前例のない大幅な追加緩和が必要とみられるとのこと。

日経平均、下の窓埋めに行くのかなぁ。
posted by くりす at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

焦点

日経平均は反落、終値は 8,933.06(前日比 -122.14)。
出来高は 17億9254万株、売買代金は 1兆0846億円。

前場は 9,050前後での動き、後場は 9,000割れで推移。

世界的にみれば、米国の大統領選を目前にしており、動きにくいというのが正直なところ。
国内では追加金融緩和期待が支えになっているが、すでに織り込んでいる為、30日の日銀金融政策決定会合で事前に報じられている内容を上回るものが出てくるのか、それとも予想に反して何も出てこないのかが焦点になる。
報道通りの内容であれば、いったん利益確定売りに押されることになりそうだが、長い目でみれば、緩和の効果で上値を試すことにもなるだろうとのこと。

日経平均、来週はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

短期的な買い材料

日経平均は反発、終値は 9,055.20(前日比 +100.90)。
出来高は 15億9239万株、売買代金は 9698億円。

後場引け前に、高値 9,057まで上昇。

日経平均の値上がりは先物の大口買いに主導されたもので、追加金融緩和の恩恵が大きいとされる銀行や不動産株の上値は重かった。
この為、30日に日銀が追加金融緩和を決定しても、短期的な買い材料出尽くしと受け止められ、相場が下落する可能性がありそうとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

悪材料視

日経平均は反落、終値は 8,954.30(前日比 -59.95)。
出来高は 17億8108万株、売買代金は 1兆0473億円。

後場プラス圏に浮上するも、再び下げて終了。

前日の米国株安は、ムーディーズがスペインの自治州を格下げしたことも影響している。
米企業決算を悪材料視した動きが目立っているが、欧州の状況も決して安心できるものではない。
米国ではFOMCの結果が公表されるが、大統領選を控えてFRBも動きづらいとみられ、無風通過が予想される。
FRBが動くとすれば、財政の崖とも言われる12月だろうとのこと。

日経平均、踏ん張れるかなぁ。
posted by くりす at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

利益確定の動き

日経平均は小幅 7日続伸、終値は 9,014.25(前日比 +3.54)。
出来高は 15億7722万株、売買代金は 9270億円。

朝プラス圏で寄り付くもじりじりと下に行き、一時マイナス圏へ。

短期的な上昇ペースの速さに対する警戒感が強まる中、今週に入って売買代金が少し減った為、利益確定の動きが広がったのだろう。
日銀の追加金融緩和観測が広がっているが、今日の動きで、為替も株も追加緩和についてはある程度織り込んでしまったかもしれないとの指摘もあり、30日の日銀金融政策決定会合にもあまり期待できない状況。
決算発表が終わるまでは業績面でも悪材料出尽くし感は出そうになく、上値の重さはしばらく残りそうとのこと。

日経平均、下の窓どうするのかなぁ。
posted by くりす at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

底堅い展開

日経平均は小幅 6日続伸、終値は 9,010.71(前日比 +8.03)。
出来高は 15億6406万株、売買代金は 9034億円。

朝安く寄り付くもじりじりと下げ幅縮小、後場プラス圏へ。

日経平均が75日線で下げ止まったことが大きい。
先週の大幅高を考慮すれば、さらに買い上がるには警戒感があるものの、日銀による追加金融緩和期待もあり、この水準が下値メドとして意識されている間は底堅い展開が見込まれる。
ただ、先高期待というよりは底打ち期待。
円安が進めば水準訂正で買いは入るだろうが、これから企業決算の発表が本格化する為、為替の水準以上に上値を追うのは難しいだろうとのこと。

日経平均、明日は何処まで頑張れるかなぁ。
posted by くりす at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

追加金融緩和期待

日経平均は 5日続伸、終値は 9,002.68(前日比 +19.82)。
出来高は 17億5927万株、売買代金は 1兆0393億円。

前日終値前後での動き、9,000台回復。

上昇ピッチの速さは気になるが、これまでの日本株が安すぎたことを思えば、現在の水準も決して高いわけではない。
円高修正やスペインの格下げ見送りなど懸念が後退したうえ、日銀による追加金融緩和期待が膨らんでいる。
30日の会合までこれを織り込みつつ、上値を追うことになりそう。
ETF買い入れ枠の拡大や国債購入の対象年限の拡張などが予想され、これ以上のものが出てくれば、一段高が見込まれるとのこと。

日経平均、来週はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

雰囲気が好転

日経平均は 4日続伸、終値は 8,982.86(前日比 +176.31)。
出来高は 20億8827万株、売買代金は 1兆2230億円。

朝寄り付き後じりじりと上へ、後場引け前に高値 8,992まで上昇。

上昇ピッチが速く、今日もマドをあけている為、このまま上値を追うのは難しい。
ただ、決算発表シーズンを前に市場の雰囲気が好転したのは良かった。
前日に決算を発表した安川電が良い例で、13年3月期の連結業績予想を下方修正しているのだから常識で考えれば下落するはずが、6%超も上昇している。
日経平均は上値を追えなくても、投資家心理が改善していれば、弱い決算であっても個別では悪材料出尽くしで買い戻しのきっかけになるだろうとのこと。

日経平均、明日はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。