2012年11月30日

意識

日経平均は続伸、終値は 9,446.01(前日比 +45.13)。
出来高は 23億8545万株、売買代金は 1兆4245億円。

一時マイナス圏に沈むも、その後、高値 9,492まで上昇。

先物に大口の買いが入ったが、それでも現物が 9,500に到達できなかったのは、それだけ意識されているということ。
年内の高値としてみる投資家も多く、この水準では利益確定売りもそれなりに出る。
日本株はこれまで海外株よりも円高修正の動きに連動してきたが、ここからさらにドル円が上ブレても、83円台を付けるなど大きな動きでもない限り、いったん売りをこなしながらということになるだろうとのこと。

日経平均、9,500台何時見れるかなぁ。
posted by くりす at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

9,500の壁

日経平均は反発、終値は 9,400.88(前日比 +92.53)。
出来高は 18億1413万株、売買代金は 9991億円。

前場は 9,370前後での動き、後場に高値 9,412まで上昇。

日経平均は後場に一段高となり、前日の下げ分をほぼ取り戻した。
野田首相が衆院解散を明言してから続いていた売買代金1兆円台は9営業日で途切れ、投資意欲の減退傾向がうかがわれる。
株式市場は期待先行で上昇ピッチを速めてきたが、今後は政策の現実味を吟味する段階に入る可能性が大きい。
日経平均は急反発したとはいえ、売買代金が伴わない状況では、心理的な節目として意識される 9,500の壁は厚いとの声が上がっていたとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

経験則

日経平均は反落、終値は 9,308.35(前日比 -114.95)。
出来高は 17億3094万株、売買代金は 1兆0158億円。

マイナス圏で推移、後場下げ幅拡大、安値引けで終了。

中国株の下げもあって戻りが鈍く、利益確定売りに押されてしまった。
ただ、選挙期間中の相場は過去10回のうち、解散から投票まで9勝しており、強いという経験則がある。
すでに急上昇している為、ここからどれだけ上値を試せるかは為替次第になるが、少なくとも下値は限定的だろう。
ちなみに選挙後1カ月の動きについては6勝4敗ときっ抗しているが、日銀の金融緩和期待が膨らめば、勝率を伸ばすことも可能とのこと。

日経平均、何処で下げ止まるかなぁ。
IPOのテクノスジャパン、落選でした。
posted by くりす at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

切り返し

日経平均は 4日続伸、終値は 9,423.30(前日比 +34.36)。
出来高は 19億8897万株、売買代金は 1兆2299億円。

マイナス圏でスタートも、高値 9,449まで上昇。

ギリシャ支援についてユーロ圏諸国が合意したと伝えられると、日経平均も切り返した。
解散・総選挙という国内の上昇要因効果が切れ始めた場面で、タイミング良く海外から欧州問題前進という好材料がもたらされ、東京市場は上昇基調を維持した。
ただ、自動車など輸出関連株は上昇が続いていた為、利益確定売りに押されやすい。
過熱感が漂っているのは間違いないと、いつ一服してもおかしくない状態とのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
IPOのIBJ、落選でした。
posted by くりす at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

売りが優勢

日経平均は 3日続伸、終値は 9,388.94(前日比 +22.14)。
出来高は 21億5279万株、売買代金は 1兆3080億円。

前場に高値 9,487を付けた後、売りに押されて下へ、安値引けで終了。

前場の段階で日経平均が 9,500に接近したところで、債券市場では先物がプラス圏に浮上した。
今日は債券先物を買って株式先物を売る動きが強かった。
ギリシャ融資の可否が議論されるユーロ圏財務相会合を前に様子見ムードが強かったところ、上値が重かったこともあり、利益確定売りが優勢となってしまった。
ただ、欧州債務問題については、経済規模から考えてもギリシャ、スペインが話題になっているうちは、それほど警戒する必要がないとのこと。

日経平均、下の窓埋め見れるかなぁ。
posted by くりす at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

堅調な地合い

日経平均は続伸、終値は 9,366.80(前日比 +144.28)。
出来高は 20億2715万株、売買代金は 1兆1818億円。

前場後場、9,300台での動き、高値引けで終了。

直近数カ月の値動きの上限に達していることから、戻り売り圧力が強まるとの見立ても多かったが、後場も値を保ったことで、意外に地合いが強い、外国人投資家の日本株への資金シフトが進んでいるのではないかと観測する声もあった。
解散から選挙までは株価は上昇基調になるとの経験則も市場参加者の安心感につながっており、政権交代への期待が根強い状態で、堅調な地合いが続くとの見方が強まっているとのこと。

日経平均、来週は何処まで頑張れるかなぁ。
posted by くりす at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

買い優勢

日経平均は反発、終値は 9,222.52(前日比 +79.88)。
出来高は 18億7358万株、売買代金は 1兆1101億円。

前場に高値 9,248まで上昇、後場は 9,200前後での動き。

後場寄り直後にギリシャ財政再建の先行き不透明感から為替が円高・ユーロ安に傾くと、前場の相場上昇を主導した輸出株が上げ幅を縮小。
ただ、円高が止まると再び買い優勢となり、日経平均は 9,200円台を回復して終えた。
衆院選後の大幅金融緩和への期待感から買われていた不動産株や保険株が利益確定売りに軟化したが、他業種に売りは波及せず、腰の強い相場だったとのこと。

日経平均、明日はどっちに動くかなぁ。
IPOのジーンテクノサイエンス、SBIさんで落選でした。
posted by くりす at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

利益確定売り

日経平均は反落、終値は 9,142.64(前日比 -10.56)。
出来高は 18億6971万株、売買代金は 1兆1012億円。

朝方に高値 9,200を付けた後、前日終値付近へ。

買い注文が一巡した後は上値の重さが目立った。
日経平均は、野田佳彦首相が衆院解散を明言してから約500円値上がり。
上昇ピッチの速さに対する警戒感が台頭している上、6月以降のボックス上限にも接近、利益確定売りが出やすい環境にある。
市場関係者からは、安倍総裁の発言内容には矛盾点があるなど、実現できるかどうかは疑問との声も上がり始めており、戻りを試す勢いは鈍りがちとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

戻り売り圧力

日経平均は 4日続伸、終値は 9,153.20(前日比 +129.04)。
出来高は 20億1395万株、売買代金は 1兆2168億円。

前場後場、9,150前後での動き。

今の市場の関心は、日銀よりも安倍自民党総裁の発言のほうが高いかもしれない。
19〜20日の金融政策決定会合でも現状維持が見込まれており、売り材料にも買い材料にもならないだろう。
ただ、期待されていないなかで、会合後の会見で白川日銀総裁が物価に対して前向きな発言でも述べれば、支援材料にはなる。
連日高で戻り売り圧力も強まるとみられ、週内の日経平均の上値メドは 9,250程度とのこと。

日経平均、下の窓どうなるかなぁ。
posted by くりす at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

期待が先行

日経平均は 3日続伸、終値は 9,024.16(前日比 +194.44)。
出来高は 25億8266万株、売買代金は 1兆5050億円。

朝 8,900付近で寄り付き後、上げ幅拡大、後場終値で 9,000台回復。

ドル円が9月の直近安値から3月に付けた今年の高値までの半値戻しを達成しており、もう一段高となればトレンドがドル高の方向へ変わるかもしれない。
前日に自民党の安倍総裁が述べた政策は、政権を担うことができれば実現性はある。
金融緩和を好感した買いでは、2月に海外マネーを呼び込み、この時は3月に年初来高値を更新するまで上昇した。
期待が先行しすぎているが、しばらくこれを材料に堅調な展開が期待されるとのこと。

ようやく解散、総選挙。
しかし、投票したい政党がないなぁ。
投票したくない政党はいくらでもあるのに・・・
posted by くりす at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。