2012年12月28日

驚くほどの強さ

日経平均は 4日続伸、終値は 10,395.18(前日比 +72.20)。
出来高は 28億9171万株、売買代金は 1兆4746億円。

前場後場、10,400前後での動き。

強気な投資家も驚くほどの強さをみせたこの年末で、円安だからトヨタ、株高だから野村などと、中心の銘柄が買われた。
素直な投資家ほど喜べるような相場。
ドル円はしばらくフシ目もなく、円安が進行し続ければ、この流れが継続するだろう。
ただ、日経平均もドル円も抵抗なく上値を追ってきている。
突発的な悪材料が出てくれば、下がるときも抵抗がないということは気に止めておきたいとのこと。

本日大納会で今年は終了。
来年は何処まで頑張れるかなぁ。
posted by くりす at 16:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

先高感は相当強い

日経平均は 3日続伸、終値は 10,322.98(前日比 +92.62)。
出来高は 34億6904万株、売買代金は 1兆6146億円。

プラス圏で推移、高値 10,376まで上昇。

株価の過熱感が高まっていることから、後場に入ると利益確定の売りも出た。
しかし、安倍政権が誕生し、新政権の経済政策に対する期待も膨らんでいる為、売るに売れないとして、大きく売り込まれる動きはなく、高値圏のもみ合いで留まった。
出来高、売買代金とも増加しており、通常の年末に比べると商いはかなり盛り上がっていると、市場エネルギーは拡大している。
市場関係者からは、日本株の先高感は相当強いとの声も聞かれたとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

買い越し基調

日経平均は続伸、終値は 10,230.36(前日比 +150.24)。
出来高は 27億9040万株、売買代金は 1兆3222億円。

前場は 10,130前後での動き、後場上げ幅拡大、高値引けで終了。

下値では大量の買いが入っただけでなく、相場が高値圏にある割に利益確定売りが少なかった。
売り手に回ることの多い国内法人の取引が年末年始は減る傾向にある一方、海外投資家は買い越し基調を維持しているとみられる。
円相場の先安観測も強く、株価が上昇しやすい条件が整っているとのこと。

日経平均、何処まで上がるかなぁ。
posted by くりす at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

円安

日経平均は反発、終値は 10,080.12(前日比 +140.06)。
出来高は 22億3494万株、売買代金は 1兆1532億円。

プラス圏で推移、高値は朝方に付けた 10,119。

安倍自民党総裁が23日、日銀が次回金融政策決定会合で前年比上昇率2%の物価目標を導入しなかった場合、日銀法を改正して政策協定を結び、それを設けると発言し、海外市場で円安が進んだ。
クリスマスで欧米市場が休場となる為、外国人投資家の動きが鈍くなっているとみられ、出来高は大幅に縮小。
円安以外の材料に新味はない、年末年始を前に米国の財政の崖問題も控え、上値を買い上がる勇気のある投資家は少ないとの指摘も聞かれ、様子見姿勢が強まったとのこと。

日経平均、明日はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

高値警戒感

日経平均は続落、終値は 9,940.06(前日比 -99.27)。
出来高は 36億1215万株、売買代金は 1兆9056億円。

前場に高値 10,175を付けた後下に行き、マイナス圏へ。

国内は連休前で、海外勢もクリスマス休暇前。
高値警戒感もあるうえ、米国で格好の売り材料が出てしまった。
手じまい売りに押されるのも仕方なかったといえる。
来週は確定申告、年末調整の関係もあって動きにくい。
個人投資家が主体となり、上値を追えるほど市場エネルギーが膨らむとも思えない。
それでも、新政権への期待があり、大きく売り込まれるという状況は想定しにくい。
財政の崖回避に向けた議論の進展具合では、まだ高値を取りに行く可能性はあるとの声が聞かれたとのこと。

日経平均、来週はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

乱高下

日経平均は反落、終値は 10,039.33(前日比 -121.07)。
出来高は 37億4349万株、売買代金は 2兆0856億円。

前場後場、10,080前後でマイナス圏での動き。

日経平均は日銀の金融政策決定会合の結果発表後に乱高下した。
衆院解散以降は一本調子の株高が続いていた為、買い遅れていた投資家が押し目を拾った格好。
初押しは買いとの相場格言もあり、結果発表後の戻りは底堅さを印象付ける値動きとの声も上がっていた。
TOPIXの下げ幅は限定的で、主力大型株への買いは続いていると強気筋は健在とのこと。

日経平均、下の窓埋めは何時かなぁ。
posted by くりす at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

追随

日経平均は 3日続伸、終値は 10,160.40(前日比 +237.39)。
出来高は 40億3441万株、売買代金は 2兆0888億円。

10,000台での動き、後場上げ幅拡大、高値引けで終了。

経験上から大台回復の達成感で下押すとみて、そこで拾おうとしていた投資家も多いはず。
下げないどころか、10,000を割り込むこともなかった為、追随するしかない状況になった。
明日は日銀金融政策決定会合の結果が公表される。
追加金融緩和実施の有無は市場でも見方が分かれているが、前日に白川総裁が自民党の安倍総裁と会談しており、思惑も入りやすい。
日銀法の改正に対する警戒感もあり、機動的に動く可能性もあるとのこと。

日経平均、明日は何処まで頑張れるかなぁ。
posted by くりす at 17:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

期待先行

日経平均は続伸、終値は 9,923.01(前日比 +94.13)。
出来高は 34億3035万株、売買代金は 1兆7423億円。

朝寄り付き後上に行き、後場に高値 9,967まで上昇。

10,000回復まで33円という水準まで上昇したことについて、市場では、期待先行で上値を試していると受け止められている。
足元の上昇相場を引っ張るのは、外国人の中でも短期的な売買を中心に手掛ける資金と目されている。
10,000回復を前に足踏みしていることについて、安倍新政権がこれから実施する政策を見極める必要があるとの市場心理がある為とみているとのこと。

日経平均、10,000台何時見れるかなぁ。
posted by くりす at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

自民党圧勝

日経平均は反発、終値は 9,828.88(前日比 +91.32)。
出来高は 28億5262万株、売買代金は 1兆5343億円。

朝方に高値 9,903まで上昇、後場じりじりと下へ。

最大の買い材料は、総選挙での自民党圧勝。
自民党政権が日銀に対して大幅金融緩和を迫るとともに、大型公共事業を軸とした景気浮揚策を打ち出す公算が大きくなったとの見方から、銀行や不動産、建設業などの株が買い進まれた。
金融緩和観測を背景とした円相場の軟化で、自動車や電機といった輸出株も値上がりした。
日経平均が 9,900を上回る水準では利益確定売りが厚みを増した。
この為、10,000回復には時間がかかるかもしれないとの声も出ていたとのこと。

日経平均、下の窓埋め見れるかなぁ。

民主党57議席、未来の党 9議席、良い数字ですね。
寒い中選挙に行かれた皆様、お疲れ様でした。
posted by くりす at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

衆院選

日経平均は小幅反落、終値は 9,737.56(前日比 -5.17)。
出来高は 32億6704万株、売買代金は 2兆0983億円。

前場はマイナス圏での動き、後場プラス圏に浮上するも、売りに押されて終了。
12月物SQ値は、概算で 9,720.36。

選挙結果をみてみないと分からないが、何処が勝利しても、それなりに利益確定売りが出るだろう。
ただ、世論調査の通りに自民党が圧勝ならば、次は20日に結果が公表される日銀金融政策決定会合に関心が向く。
緩和への期待は根強いものの、織り込まれているわけではない。
週後半までに期待が高まったり、あるいはサプライズで日銀が動くようであれば、来週中に日経平均が 10,000台を試す場面がみられそうとのこと。

日経平均、天井は何処になるかなぁ。

16日の衆院選は、小選挙区は民主、公明、共産、諸派と入れるとこがないので、白紙投票、比例は普通なら自民党に投票ですが、消費税増税法案での恨みがあるので、みんなの党に投票します。
民主党は80議席、未来の党は15議席を下回って欲しいなぁ。
民主党政権での恨みを選挙で晴らします。
posted by くりす at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。