2013年01月31日

基調の強さ

日経平均は 3日続伸、終値は 11,138.66(前日比 +24.71)。
出来高は 37億4892万株、売買代金は 2兆2788億円。

後場に安値 11,007まで下げるも、その後切り返してプラス圏へ。

急速に値戻しが進んだが、債券先物買い・株価指数先物売りの巻き戻しの動きや月末のドレッシング期待が背景にあるようだ。
基調の強さを改めて見せ付けられた格好であり、売り物をじっくりと待っていると、置いてけぼりになりかねない相場付きとのこと。

しかし、株、為替、よく上がるなぁ。
アベノミクス、恐るべし。
posted by くりす at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

追随組

日経平均は続伸、終値は 11,113.95(前日比 +247.23)。
出来高は 31億2638万株、売買代金は 1兆9778億円。

朝寄り付き後上に行き、11,000台へ、高値引けで終了。

13年度予算案を受けて、景気浮揚への期待感が芽生えてきたようだ。
むろん、為替の円安方向も支援材料になっている。
11,000クリア後の動きが注目されるが、需給改善により追随組も出るとみられ、相場がエスカレートする可能性は否定できないとのこと。

日経平均、何処まで頑張れるかなぁ。
2010年4月の高値 11,408、見れるかどうか・・・
posted by くりす at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

回復期待

日経平均は反発、終値は 10,866.72(前日比 +42.41)。
出来高は 34億7477万株、売買代金は 2兆0571億円。

マイナス圏でスタートも上に行き、高値 10,937まで上昇。

目先、買い上がる材料は見当たらない。
第3四半期決算が指数に大きく作用するとは思えず、むしろ週末の米雇用統計など米景気動向がより重視されるところ。
ただ、国内経済の回復期待は根強く、下値をサポートしているのも確か。
当面は決算をにらみつつ、個別対応の動きになるのではとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

上値余地

日経平均は大幅続伸、終値は 10,926.65(前日比 +305.78)。
出来高は 33億3662万株、売買代金は 2兆0178億円。

後場引け前に 10,900台回復、高値引けで終了。

この先、一段の円安に動けば上値余地が生まれるが、心理的なフシ目となる 11,000を奪回するには、それなりのサプライズ材料が必要になる。
ただ、指数が伸び悩んでも、新興銘柄や材料株に資金が向かい、循環物色は機能するとみられる。
その意味で、来週から本格化する企業決算が当面の焦点になるとのこと。

日経平均、来週はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

為替動向

日経平均は反発、終値は 10,620.87(前日比 +133.88)。
出来高は 32億7172万株、売買代金は 1兆8209億円。

前場、前日終値前後でもみ合い後上へ、高値圏で終了。

為替動向をにらみつつ、インデックス売買に振らされている感じ。
9日と17日に付けた安値 10,400近辺では下げ渋り、25日移動平均線も接近しつつある為、居心地の良い水準と言える。
一段の円安に走れば話は別だが、当面、指数を大きく持ち上げるだけの材料は見当たらず、日柄整理の流れになるのではないかとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

調整局面

日経平均は 3日続落、終値は 10,486.99(前日比 -222.94)。
出来高は 33億7878万株、売買代金は 1兆7636億円。

マイナス圏で推移、安値引けで終了。

日銀金融政策決定会合への期待感が強すぎ、円安進展に伴う株高の反動が出た。
短期的に円安を誘導する材料は見当たらず、調整局面入り。
ただし、貿易赤字の定着や白川日銀総裁の後継人事を踏まえると、円上昇を抑える要因となり、この先大きな下げにはつながらないのではとのこと。

日経平均、調整終了は何時になるかなぁ。
posted by くりす at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

イベント通過

日経平均は続落、終値は 10,709.93(前日比 -37.81)。
出来高は 39億1720万株、売買代金は 2兆1044億円。

前場後場、前日終値前後での動き。

イベント通過で円高に傾き、利益確定売りを誘発する要因になった。
低金利の継続は相場の下支えになるが、昨年11月中旬以降ほぼ一本調子で上昇を続けてきただけに、先行きレンジ相場に移行する可能性がある。
為替動向には注視する必要があるが、今後は企業決算にらみの展開になるのではとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

金融政策決定会合待ち

日経平均は反落、終値は 10,747.74(前日比 -165.56)。
出来高は 33億0149万株、売買代金は 1兆7949億円。

朝 10,941で寄り付き後下へ、安値引けで終了。

金融政策決定会合待ちの状態。
前週末、円安とともに株価が上昇しただけに反動は致し方ない。
決定会合については、サプライズもなければ失望もないとみられる。
ただ、若干にしろ材料出尽くし感は出るだろうとのこと。

日経平均、下に行ってくれるかなぁ。
posted by くりす at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

せめぎ合い

日経平均は小幅反発、終値は 10,609.64(前日比 +9.20)。
出来高は 39億3450万株、売買代金は 2兆2247億円。

後場に安値 10,432まで下げるも、切り返して終了。

為替動向に左右されるが、ボリューム自体は結構あり、利益確定売りと押し目買いのせめぎ合い状態といえよう。
実体経済の回復に伴い、来期業績に明るさが見えてくるまではボックス圏での動きになることが予想されるとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

現実を見据える段階

日経平均は反落、終値は 10,600.44(前日比 +278.64)。
出来高は 36億4824万株、売買代金は 2兆0260億円。

朝寄り付き後下へ、後場引け前に安値 10,591まで下落。

株高より円安スピードが速すぎ、前日の甘利経済再生相の円安警戒発言をきっかけに円を買い戻し、株式の利益確定売りを進める動きが強まった。
それも、裁定解消売りによる影響が大きい。
足元は政府・日銀の政策に対する理想買いから現実を見据える段階にあり、調整が尾を引く可能性がある。
ただし、トレンド自体に変化はないとみているとのこと。

日経平均、底は何処になるかなぁ。
posted by くりす at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。