2013年02月28日

切り返し

日経平均は大幅反発、終値は 11,559.36(前日比 +305.39)。
出来高は 32億9163万株、売買代金は 2兆1169億円。

後場に高値 11,563まで上昇、高値圏で終了。

前日に25日移動平均線に接近していたが、米国株高で切り返し、割らずにすんだ。
外部要因に不透明感はあるが、昨年11月からの日本独自要因を背景にした上昇基調は続いている。
25日線を割り込まない限り、堅調展開が見込まれるとのこと。

日経平均、11,600台見れるかなぁ。
posted by くりす at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

日柄調整

日経平均は続落、終値は 11,253.97(前日比 -144.84)。
出来高は 31億1953万株、売買代金は 1兆8487億円。

朝寄り付き後下へ、安値引けで終了。

米金融緩和策の方向性として、早めに出口戦略を取るようなら流動性にブレーキが掛かる。
世界的に緩やかな景気回復が期待されているが、欧州中心に足踏み状態にあり、そのあたりの事情も意識されているのではないか。
日経平均はまだ日柄調整の域を出ていないが、25日移動平均線を割り込むようだと調整色が強まってくるだろうとのこと。

日経平均、調整終了は何時になるかなぁ。
posted by くりす at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

今後の方向感

日経平均は反落、終値は 11,398.81(前日比 -263.71)。
出来高は 39億0447万株、売買代金は 2兆2120億円。

一時 11,500台に戻すも、再び下へ。

イタリア総選挙の結果を受けた、26日の欧州金融市場の動きを見極めたいところ。
上値には主力株を売りたい向きが控える一方、下値には依然として押し目買いが待機しており、今後の方向感はつかみづらい。
ただ、出来高が減少しつつ高値に進んだ経緯を踏まえると、調整の前触れとも言える。
直近の窓を早期に埋められないようだと、嫌なパターンになりそうとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

強気

日経平均は続伸、終値は 11,662.52(前日比 +276.58)。
出来高は 33億6536万株、売買代金は 2兆0132億円。

11,600前後での動き、高値引けで終了。

日銀正副総裁の後任人事では、大胆な金融緩和に積極的と見られる陣容が提案される見通し。
TPP交渉参加への可能性も高まり、アベノミクスが改めて評価された形。
もっとも、総強気になった時ほど、相場の先行きを警戒する必要があるのも確か。
イタリアの総選挙の結果次第では、ユーロ危機が再び懸念されかねない。
日銀人事の表面化やTPP交渉への参加表明で目先的には材料出尽くし感が広がり、利益確定売り圧力の強まりも予想される。
市場関係者からは、そろそろ踊り場を迎えそうだと、上昇一服局面を予想する声も上がっていたとのこと。

日経平均、12,000見れるかなぁ。
posted by くりす at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

神経質な展開

日経平均は反発、終値は 11,385.94(前日比 +76.81)。
出来高は 33億0411万株、売買代金は 2兆0807億円。

前場に安値 11,175まで下げるも、後場プラス圏へ浮上。

完全な先物主導の動き。
恐らく、売りが先行していたCTAの買い戻しではないか。
彼らは商品、為替などと組んで先物売買を行っている為、実体は見えにくいが、新規買いに動く状況にはない。
来週には次期日銀総裁人事やイタリア総選挙を控えており、神経質な展開が続くとみられる。
ただ、月末にはファンド設定があるほか、ドレッシング買い期待もあり、下支え要因として意識されようとのこと。

日経平均、来週は何処まで頑張れるかなぁ。
posted by くりす at 17:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

日柄整理

日経平均は反落、終値は 11,309.13(前日比 -159.15)。
出来高は 27億2791万株、売買代金は 1兆7834億円。

後場に安値 11,301まで下落。

FOMC議事録で、量的緩和の縮小・停止議論が明らかにされ、米国株高のシナリオが崩れ出し、日本株の利益確定売りを促す要因となった。
すでにボリューム自体は徐々に低下し、先行き目に見えて落ちる可能性があり、調整局面に移行するとみている。
ただし、緊急経済対策などを下支え材料として、押し目買いニーズは根強く、値幅よりも日柄整理が基本になろうとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

押せば買いが入る

日経平均は反発、終値は 11,468.28(前日比 +95.94)。
出来高は 28億2282万株、売買代金は 1兆8543億円。

朝方に高値 11,510まで上昇、その後は 11,460前後での動き。

円が強含んで利益確定売りが出ても、押せば買いが入る。
目先の一番のポイントは日銀総裁人事。
これを見極めるまでは、11,500から上を明確に買い上がれないだろう。
ただ、大きく押すこともない、しっかりした展開が続くだろうとのこと。

日経平均、明日はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

円安一服感

日経平均は反落、終値は 11,372.34(前日比 -35.53)。
出来高は 26億8756万株、売買代金は 1兆6834億円。

一時プラス圏に浮上するも、後場は 11,370前後での動き。

後場は無風状態、値を保ってはいるが、戻りも試せない状況。
好業績銘柄の選別買いや農業関連株物色が目に付くが、円安一服感から主力株は頭打ち。
決算一巡で材料に乏しく、このまま調整入りの可能性がある。
下値は25日移動平均線あたりで、日柄調整がベースになるとみているとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

動きづらい

日経平均は反発、終値は 11,407.87(前日比 +234.04)。
出来高は 31億2762万株、売買代金は 1兆8404億円。

11,300台で寄り付き後上に行き、高値 11,445まで上昇。

円相場は円安に振れたものの、18日米国市場はプレジデント・デーの祝日で休場となることから、積極的に上値を追う動きとならなかったとの声が聞かれた。
安倍首相が訪米し、22日に行われる予定の日米首脳会談まで大きく動きづらいのではないかとのこと。

日経平均、11,500台に乗せるのは大変そう。
posted by くりす at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

為替動向

日経平均は反落、終値は 11,173.83(前日比 -133.45)。
出来高は 45億1480万株、売買代金は 2兆3156億円。

後場に安値 11,065まで下落した後、下げ渋って終了。

G20後の為替動向を見極めたいとして、リスク回避の動きが出るのは当然だろう。
結果的に円高なら指数は調整継続、円安なら再スタートということになる。
ただし、この日の下げは適度な押し。
下値メドの第1ターゲットとなる25日移動平均線を保っており、上昇トレンドに何ら変化は見られないとのこと。

日経平均、来週はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。