2013年08月30日

収束

日経平均は反落、終値は 13,388.86(前日比 -70.85)。
出来高は 22億2070万株、売買代金は 1兆9703億円。

朝方に高値 13,615を付けた後、下へ。

結果的に週末のポジション調整売りが月末ドレッシング買い期待に優った格好だが、後場はさほど大きな動きは出なかった。
日経平均、為替ともボラティリティは収束しているが、来週以降は注目イベントが相次ぐ為、方向性が出やすい環境にあると言えようとのこと。

日経平均、来週はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

懸念も根強く

日経平均は反発、終値は 13,459.71(前日比 +121.25)。
出来高は 18億1012万株、売買代金は 1兆4763億円。

プラス圏で推移。

シリア問題が攻撃開始によりアク抜けするとの見方がある一方、どうなるか分からないとの懸念も根強く、前日の下げを取り戻すまでには至らなかった。
目先はシリア問題にらみとなるが、同問題がアク抜けしたとしても、9月中旬のFOMCに向けて日米で重要イベントが相次ぐ為、当面は明確な方向感が出づらい状況が続きそうとのこと。

日経平均、13,500台見れるかなぁ。
posted by くりす at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

不透明要因

日経平均は 3日続落、終値は 13,338.46(前日比 -203.91)。
出来高は 19億7950万株、売買代金は 1兆6454億円。

後場に安値 13,188を付けた後、下げ渋って終了。

米軍が明日にもシリアへの軍事介入を行うとの見方は多い。
仮に実行されたとしても単発で終わるとみられ、この件については悪材料出尽くしになる可能性がある。
ただし、米量的金融緩和の縮小時期など不透明要因は多く、8月の米雇用統計など来週のイベントをにらむと、当面はあまり上値を期待できないとのこと。

日経平均、上の窓埋め見れるかなぁ。
posted by くりす at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

下値が固まりにくい

日経平均は続落、終値は 13,542.37(前日比 -93.91)。
出来高は 17億1319万株、売買代金は 1兆4323億円。

一時プラス圏に浮上するも、安値 13,517まで下落。

アジア株安の影響から、円買い、株価指数先物売りの動きが出ている。
シリア情勢をめぐる地政学リスクや米量的金融緩和の縮小懸念などを背景に上値は重く、下値が固まりにくい面があるとのこと。

日経平均、踏ん張れるかどうか・・・
posted by くりす at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

閑散相場

日経平均は反落、終値は 13,636.28(前日比 -24.27)。
出来高は 15億8740万株、売買代金は 1兆2759億円。

前場後場、前日終値前後での動き。

閑散相場が続いているが、手掛かり材料難のなか、外国人投資家の夏休み状態は今月一杯は続きそうで、今週も為替や先物に振らされる展開が想定されるとのこと。

日経平均、下の窓どうするかなぁ。
posted by くりす at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

為替連動

日経平均は反発、終値は 13,660.55(前日比 +295.38)。
出来高は 22億5529万株、売買代金は 1兆8775億円。

朝寄り付き後じりじりと上へ、後場に高値 13,774まで上昇。

為替連動で債券先物売り、株価指数先物買いが続いたが、後半は巻き戻しの動きになった。
週末でもあり、急上昇後の調整は致し方ないともいえる。
ただ、日経平均はほぼ2ヶ月ごとに高値、安値を形成してきた経緯があり、8月ボトム、9月上昇のパターンも期待されるとのこと。

日経平均、来週はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

売り物に押される

日経平均は反落、終値は 13,365.17(前日比 -59.16)。
出来高は 19億3177万株、売買代金は 1兆6025億円。

朝方に安値 13,238を付けた後、下げ渋り。

見送りムードのなか売り物に押される状況が続いている。
オリンピック開催地の決定、消費税増税の最終判断に影響のある4-6月期GDP改定値の発表、そしてFOMCと9月に重要イベントが控えていることを考えると、大きく下げる恐怖感もない一方で積極的に買えず、方向感のない展開が続きそうとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

買い戻された格好

日経平均は反発、終値は 13,424.33(前日比 +27.95)。
出来高は 21億0226万株、売買代金は 1兆8059億円。

後場に安値 13,250まで下げるも、下げ幅縮小してプラス圏へ。

円安とアジア株の下げ止まり感から、買い戻された格好。
ただし、FOMC議事要旨の発表を控え、腰は入っていない。
いずれにしろ、イベント結果を受けて方向性が出るかどうかを見極める必要があるとのこと。

IPOのN・フィールド、野村さんで補欠でした。
posted by くりす at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

リスクオフ

日経平均は大幅反落、終値は 13,396.38(前日比 -361.75)。
出来高は 20億0105万株、売買代金は 1兆7953億円。

マイナス圏で推移、後場下げ幅拡大。

下げに勢いが付いた。
債券先物の買い戻しに株価指数先物売り、円買いのトレードとなり、新興国の株価下落とともにリスクオフの流れとなった。
基本的に為替次第の展開ながら、日経平均が6月27〜28日のマド(13,213〜13,354)を埋めない方が下値抵抗力を示した格好になるのではとのこと。

日経平均、底を打つのは何時になるかなぁ。
posted by くりす at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

閑散相場

日経平均は反発、終値は 13,758.13(前日比 +108.02)。
出来高は 14億4356万株、売買代金は 1兆2566億円。

前場は前日終値前後での動き、後場少し上へ。

閑散相場が続いているが、日経平均は26週線をサポートラインとして意識する展開にあり、同線をキープできるかがポイントとなりそうとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。