2013年09月30日

不透明感

日経平均は大幅続落、終値は 14,455.80(前日比 -304.27)。
出来高は 27億0903万株、売買代金は 1兆8942億円。

前場に安値 14,425まで下落、安値圏で終了。

米国の予算問題や量的金融緩和策縮小の行方などの不透明感があるものの、下げ幅を縮小する展開になるなどNY離れとなりそうな動きを示しており、今後は底堅い展開が想定されるとの見方があったとのこと。

日経平均、踏ん張れるかどうか・・・
IPOのエナリス、野村ネットさんで補欠でした。
posted by くりす at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

下値は限定的

日経平均は反落、終値は 14,760.07(前日比 -39.05)。
出来高は 30億6704万株、売買代金は 2兆0402億円。

14,750前後での動き。

後場後半の下げ過程では、週末事情や米上院での暫定予算案の採決を今晩に控え、利益確定売りとともに、先物買い・円売りのポジションを解消する動きが出たようだ。
ただ、下値は限定的であり、基本的に上昇局面に変わりはないとみているとのこと。

日経平均、来週はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

前向きな見方

日経平均は反発、終値は 14,799.12(前日比 +178.59)。
出来高は 30億4783万株、売買代金は 2兆1534億円。

前場に安値 14,410まで下げるも、上に行きプラス圏へ、高値引けで終了。

配当落ち分を即日で埋めたことで、今後の展開に期待が出てきた。
政府の経済対策に対する期待感と財政問題など、米国での不透明感が綱引きする展開が続いているが、今日の予想以上の強さで前向きな見方が強まりそうとのこと。

日経平均、明日は何処まで頑張れるかなぁ。
IPOのバリューHR、落選でした。
posted by くりす at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

短期的な過熱感

日経平均は 3日続落、終値は 14,620.53(前日比 -112.08)。
出来高は 31億1293万株、売買代金は 2兆2281億円。

前場一時プラス圏に浮上するも、その後はマイナス圏での動き。

225採用銘柄の入れ替えに伴い、需給が悪化した。
短期的な過熱感は残り、サイクル的にも目先高値を付けても良いところでもあり、明日の権利落ちで下に行くようなら、調整入りの可能性が出てくるとのこと。

日経平均、明日はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

目先的な需給要因

日経平均は小幅続落、終値は 14,732.61(前日比 -9.81)。
出来高は 28億3389万株、売買代金は 1兆9235億円。

前場に安値 14,607まで下げるも、その後は下げ幅縮小。

強い動きだが、配当取りという目先的な需給要因によるものではないか。
まずは9月権利落ちとなる明後日に配当落ち分を埋められるかがポイント。
即日埋めなら、改めて基調の強さを印象付けることになろうとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

週末の利益確定売り

日経平均は反落、終値は 14,742.42(前日比 -23.76)。
出来高は 34億4778万株、売買代金は 2兆2732億円。

前日終値前後での動き。

中国や香港の株式市場が休場で材料に乏しく、前日までの上昇で週末の利益確定売りが出やすいが、その割には底堅い動き。
ただ、来週は225採用銘柄の入れ替えで需給悪化が懸念され、それに絡んだ先物売り需要が発生する可能性があるとのこと。

日経平均、来週はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

FOMCを通過

日経平均は続伸、終値は 14,766.18(前日比 +260.82)。
出来高は 37億4897万株、売買代金は 2兆4147億円。

プラス圏で推移、高値引けで終了。

FOMCを通過して不透明感が後退。
今晩の米国市場が崩れなければ、明日もリスクオンの流れを背景に堅調な地合いになるとみている。
今月に入ってから、オリンピック、FOMCとイベントを通過するごとに不透明感が抜け、水準を切り上げる展開となっている。
次のイベントは来月初めの消費税増税の最終判断とみているとのこと。

日経平均、明日は何処まで頑張れるかなぁ。
posted by くりす at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

どう反応

日経平均は反発、終値は 14,505.36(前日比 +193.69)。
出来高は 30億8950万株、売買代金は 2兆0626億円。

プラス圏で推移、後場に高値 14,625まで上昇。

14,500を超えたあたりからロスカット的な買い戻しを誘ったとみられるが、それが一巡すれば、FOMCを前にした利益確定売りに押されやすくなる。
いずれにしろ、FOMCの結果を受けて、米国株がどう反応するかが注目されるとのこと。

FOMC、何が出るかなぁ。
posted by くりす at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

FOMC待ち

日経平均は反落、終値は 14,311.67(前日比 -93.00)。
出来高は 36億3727万株、売買代金は 1兆8887億円。

前場に高値 14,474を付けた後下へ、安値引けで終了。

連休中のダウは上昇したが、円高で打ち消された格好。
アジア株が総じてさえず、主力株中心に売られた。
全体的にはFOMC待ちの状況であり、明日も似た様な相場付きになるのではないかとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

下値支持

日経平均は反発、終値は 14,404.67(前日比 +17.40)。
出来高は 36億6160万株、売買代金は 2兆7297億円。

後場に安値 14,233を付けた後、下げ渋って終了。
9月物SQ値は、概算で 14,323.29。

為替連動で欧州系ヘッジファンドが動いたもようだ。
週末3連休控えという動きづらいなかで、プラスに転じ、結果的にSQ値を上回ったのは悪くない。
来週はSQ値を維持し、下値支持線となるかがポイントになろうとのこと。

日経平均、来週は何処まで頑張れるかなぁ。
posted by くりす at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。