2014年02月28日

為替相場に左右

日経平均は 3日続落、終値は 14,841.07(前日比 -82.04)。
出来高は 23億2834万株、売買代金は 2兆2479億円。

前場は 14,900前後での動き、後場に安値 14,735まで下落。

為替相場に左右される展開。
月末のドレッシング買い期待もあるが、週末でポジション整理売りが出やすい面もある。
来週は下降する25日移動移動平均が下値のメドとなるかどうかがポイントになるとのこと。

日経平均、上に行くのは大変そう。
posted by くりす at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

一進一退

日経平均は続落、終値は 14,923.11(前日比 -47.86)。
出来高は 22億4916万株、売買代金は 1兆9778億円。

一時 15,000を回復するも、下へ。

前日に米国株が上昇し、アジア株もおおむね堅調だったが、日本株の上昇を支援する効果は限られた。
月末接近で様子見気分が強まっていると指摘される上に、イエレンFRB議長の議会証言を見極めたいとの雰囲気もあり、薄商いの中で一進一退が続いた。
3月決算企業の配当を意識した売り買いが目立ったとのこと。

日経平均、明日はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

材料探し

日経平均は反落、終値は 14,970.97(前日比 -80.63)。
出来高は 19億2102万株、売買代金は 1兆7869億円。

一時プラス圏に浮上するも、再び下へ。

2月4日の安値以降、トレンドは上向きにあるが、足元は買うにも売るにも材料に乏しく、材料探しの展開。
外国人投資家が様子見姿勢でボリューム低下につながっており、彼らが腰を上げないと上昇指向は期待しづらいとのこと。

日経平均、踏ん張れるかなぁ。
IPOのサイバーリンクス、落選でした。
posted by くりす at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

正念場はこれから

日経平均は反発、終値は 15,051.60(前日比 +213.92)。
出来高は 20億4166万株、売買代金は 1兆9845億円。

前場に 15,000台へ、後場は 15,070前後での動き。

25日線や26週線を上抜き、一部テクニカル好転の動きだが、年初から下げた幅の半値戻し(取引時間中ベースで 15,158)は一目均衡表の雲下限にも近く、正念場はこれからとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

きっかけがないと

日経平均は反落、終値は 14,837.68(前日比 -27.99)。
出来高は 23億2939万株、売買代金は 2兆1328億円。

前場に高値 14,982まで上げるも、下へ。

日経平均は為替にリンクして上げ下げしている感が強い。
5日の安値 13,995から下値が切り上がっている点は支えになるが、何かきっかけがないと方向感は出にくいとのこと。

日経平均、明日はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

先物主導

日経平均は大幅反発、終値は 14,865.67(前日比 +416.49)。
出来高は 20億7857万株、売買代金は 1兆9681億円。

朝寄り付き後上へ、後場上げ幅拡大、高値圏で終了。

現物売買は盛り上がりに欠け、指数先物主導の動き。
日経平均のEPSは762円程度で、2007年3月末の782円に迫る状況にある。
その当時の日経平均は 17,000を超える水準であったことと比べれば、株価の修正高があってもおかしくはないとのこと。

日経平均、来週は何処まで頑張れるかなぁ。
posted by くりす at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

下値模索

日経平均は大幅続落、終値は 14,449.18(前日比 -317.35)。
出来高は 25億6800万株、売買代金は 2兆1124億円。

朝寄り付き後下へ、後場下げ幅拡大、安値圏で終了。

寒波の影響で米国景気の先行きに不透明感があるところに中国景気への懸念が加わった。
日経平均は18日の大幅高後に続落しており、底を打ったとはいえなくなった。
200日移動平均線も下回っており、目先は再び下値模索の流れとなるのではとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

戻り売り警戒

日経平均は反落、終値は 14,766.53(前日比 -76.71)。
出来高は 22億7740万株、売買代金は 1兆8994億円。

前場後場とも 14,750前後で、マイナス圏での動き。

昨日は日銀による貸出支援制度の拡充・期間延長決定を受け、先物主導で過剰な好反応を示したが、その割には今日の下げは限定的。
ただ、前場にはフシ目意識が働く 14,800台で跳ね返されており、戻り売り警戒が残る。
新たな材料も見当たらず、しばらくレンジ相場になるのではないかとのこと。

日経平均、明日はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

拡充・期間延長

日経平均は大幅続伸、終値は 14,843.24(前日比 +450.13)。
出来高は 29億2482万株、売買代金は 2兆4364億円。

プラス圏で推移、後場上に行き、高値 14,900まで上昇。
上げ幅は今年最大。

決定会合はノーサプライズとみられていたが、貸出支援基金の拡充・期間延長により、日銀は資金供給に積極的と受け止められ、円安とともに買い戻しや新規買いが強まった。
相場水準自体はなお割安であり、先高期待が続くのではないかとのこと。

日経平均、何処まで頑張れるかなぁ。
posted by くりす at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

手掛かり材料難

日経平均は反発、終値は 14,393.11(前日比 +80.08)。
出来高は 22億2632万株、売買代金は 1兆8955億円。

前場に安値 14,214まで下げるも、切り返して再びプラス圏へ。

決算発表が一巡し、手掛かり材料難の状況。
日経平均のPERは14倍台で、ダウの13倍台と比べ特に割高感はなく、下値を拾う動きが見られたようだとのこと。

日経平均、明日はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 16:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。