2014年03月31日

慎重な姿勢

日経平均は 4日続伸、終値は 14,827.83(前日比 +131.80)。
出来高は 20億9324万株、売買代金は 2兆0566億円。

プラス圏で推移、後場引け前に高値 14,843まで上昇。

明日から引き上げられる消費税の景気に与える影響や企業の先行き景況感を見たいとするムードがあり、投資家は慎重な姿勢。
日経平均の価格帯別の出来高を見ると、現在の水準近辺が膨らんでおり、上昇するには売買代金の増加が必要とのこと。

日経平均、何処まで頑張れるかなぁ。
IPOの丸和運輸機関、落選でした。
posted by くりす at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

先物主導

日経平均は 3日続伸、終値は 14,696.03(前日比 +73.14)。
出来高は 21億9266万株、売買代金は 2兆0351億円。

マイナス圏でスタートも上に行き、高値 14,713まで上昇。

先物主導で上昇したが、為替など外部要因に変化はなく、新年度相場に対する期待感を背景に短期筋が買い仕掛けに動き、買い戻しを誘ったのではないかとのこと。

日経平均、窓を埋めれるかどうか。
posted by くりす at 16:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

空気が少し

日経平均は続伸、終値は 14,622.89(前日比 +145.73)。
出来高は 25億8396万株、売買代金は 2兆4748億円。

前場は 14,300前後での動き、後場上に行き、プラス圏へ。
TOPIXなどの株価指数を運用の目安とする投資家から、3月期末配当分を再投資するための買いが先物に入り、前場に売った向きの買い戻しを誘ったのではないかとの観測があった。

日経平均は配当落ち分を即日で埋めた。
さらに、このところ上値の抵抗ラインとなっていた200日移動平均線も上回って終わり、空気が少し良くなってきたかもしれないとの声が聞かれた。
ただし、ウクライナ情勢は不安定で、中国の成長鈍化懸念も消えていない。
米国の景気にも不透明感が残っているとされ、一本調子での戻りは難しいかもしれないとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

材料に乏しい状況

日経平均は反落、終値は 14,423.19(前日比 -52.11)。
出来高は 26億6423万株、売買代金は 2兆4431億円。

一時 14,500台回復するも、上値は重く下へ。

14日のSQ算出以降、レンジ内での動きが続き、200日移動平均線が上値抵抗線として作用している。
買い上がるにしろ、売り込むにしろ、材料に乏しい状況。
ウクライナ情勢や中国景気の先行き懸念など未消化の部分が残り、リスク要因はまだ払しょくされてないとのこと。

日経平均、明日はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

3月期末

日経平均は反発、終値は 14,475.30(前日比 +251.07)。
出来高は 29億1579万株、売買代金は 2兆6814億円。

朝寄り付き後上へ、一時 14,500台へ。

機関投資家は3月期末を控え動きづらく、消費税引き上げの景気に与える影響や企業業績見通しを見たいとするムードが高まる可能性もあるとのこと。

日経平均、上に行ってくれるかなぁ。
posted by くりす at 16:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

下値模索

日経平均は反落、終値は 14,224.23(前日比 -238.29)。
出来高は 24億1813万株、売買代金は 2兆2366億円。

プラス圏でスタートも下へ、後場に安値 14,207まで下落。

2番底を確認する流れのなかで、200日移動平均線を越えたと思ったら、再び下回った。
200日線を明確に上回るだけの材料はなく、ウクライナ情勢の不透明感も強い。
目先は下値模索のなかで、14,000を維持できるかという流れとなりそうとのこと。

日経平均、14,000で踏ん張れるかどうか。
posted by くりす at 16:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

ショートカバー

日経平均は続伸、終値は 14,462.52(前日比 +51.25)。
出来高は 22億7712万株、売買代金は 2兆0774億円。

後場マイナス圏から高値 14,663まで上昇。

後場の円安・株高の理由ははっきりと分からないが、今日の黒田日銀総裁の講演で、追加緩和をにおわす発言が一部で期待され、ショートカバーを誘ったのではないか。
明日はFOMCの結果を受けたドル円動向が注目されるとのこと。

日経平均、明日はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 16:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

戻りは限定

日経平均は反発、終値は 14,411.27(前日比 +133.60)。
出来高は 17億1862万株、売買代金は 1兆6765億円。

一時 14,500台回復。

軍事衝突という最悪の事態は避けられる、欧米による制裁がロシアの実体経済に影響を及ぼさないとの見方などから、前日の欧米株式と18日の日本株は上昇したが、戻りは限定された。
プーチン大統領が演説でクリミアを編入する方向を示すとの観測もあり、依然として警戒感が残る。
この問題の先行きが見極められないほか、FOMCの結果待ちでもあり、明日も様子見ムードが続くとみられるとのこと。

日経平均、踏ん張れるかなぁ。
IPOのCYBERDYNE、落選でした。
posted by くりす at 16:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

解決の糸口

日経平均は 4日続落、終値は 14,277.67(前日比 -49.99)。
出来高は 19億9496万株、売買代金は 1兆8680億円。

14,300前後での動き。

ウクライナ情勢が民族問題に発展してしまう可能性もあり、解決の糸口が見つからない状況。
同国の情勢は徐々に織り込んでいくとみられるが、売買の切っ掛けがつかめないとのこと。

日経平均、上の窓埋めは何時かなぁ。
posted by くりす at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

下値ターゲット

日経平均は 3日続落、終値は 14,327.66(前日比 -488.32)。
出来高は 32億2565万株、売買代金は 3兆2403億円。

後場に安値 14,280まで下落、安値圏で終了。
3月物SQ値は、概算で 14,429.87。

200日線をあっさり割り込み、SQ値も下回った。
2月4日を起点にした短期上昇波動に終止符を打ったことになり、次の下値ターゲットとして 14,000が意識される。
ウクライナ問題や中国景気の先行き懸念を抱えた状況では調整離脱は厳しいのではないかとのこと。

日経平均、来週はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 16:54 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。