2014年05月30日

物色意欲の根強さ

日経平均は反落、終値は 14,632.38(前日比 -49.34)。
出来高は 27億7775万株、売買代金は 2兆3747億円。

14,700台でもみ合い後下に行き、マイナス圏へ。

短期的な過熱感はあるが、なかなか押さず、物色意欲の根強さが感じられる。
日経平均は日足一目均衡の雲上限をサポートラインとして、粘り腰が続くのではないか。
ただ、TOPIX先物を売り建てた外資系証券の買い戻し継続が期待される一方、再び売りに回ることも考えられるとのこと。

日経平均、来週はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

戻り歩調

日経平均は 6日続伸、終値は 14,681.72(前日比 +10.77)。
出来高は 18億9111万株、売買代金は 1兆6273億円。

マイナス圏でスタートも、下げ幅縮小してプラス圏へ。

押し目買いが強くプラス転換したが、円高傾向が気になり、上値は限られた。
ただ、日本企業は収益改善傾向にあり、日本株の割安感は強い。
政府が6月にまとめる成長戦略も注目される。
円高の流れに対する注意は必要だが、極端に進行しなければ、割安感を背景とした戻り歩調が続くとみられるとのこと。

日経平均、踏ん張れるかなぁ。
posted by くりす at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

株式需給

日経平均は 5日続伸、終値は 14,670.95(前日比 +34.43)。
出来高は 19億8317万株、売買代金は 1兆7898億円。

前場は前日終値前後での動き、後場に高値 14,717まで上昇。

テクニカルは好転中だが、その背景にあるのが株式需給。
指数先物の買い戻しが続き、公的年金の買い観測もあり、売りにくい状況。
ただ、いずれ買い戻しは一巡するとみられ、上昇にもブレーキが掛かるのではないかとのこと。

日経平均、明日はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

休養をはさみつつ

日経平均は 4日続伸、終値は 14,636.52(前日比 +34.00)。
出来高は 19億7450万株、売買代金は 1兆7027億円。

後場に高値 14,744を付けた後、上げ幅縮小して終了。

上昇ピッチが速すぎ、一服してもおかしくない。
ただし、休養をはさみつつ、上昇していくイメージ。
公的年金買い期待を踏まえ、日本株の割安・出遅れを修正する相場が始まりかけているとみているとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

材料が欲しいところ

日経平均は 3日続伸、終値は 14,602.52(前日比 +140.35)。
出来高は 17億4310万株、売買代金は 1兆5308億円。

14,550前後での動き、高値引けで終了。

日経平均が心理的なフシ目の 14,500を抜けたものの、月末接近もあり、積極的に手掛けづらい状況。
もう一段の株価上昇には何か刺激材料が欲しいところとのこと。

日経平均、何処まで頑張れるかなぁ。
posted by くりす at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

方向に欠く

日経平均は続伸、終値は 14,462.17(前日比 +124.38)。
出来高は 20億2105万株、売買代金は 1兆8527億円。

後場に高値 14,528まで上昇。

米国株高と円安以外、相場にとって特に何か上げ要因があった訳ではない。
週明けは米国市場が休場で、これといった材料も見当たらず、方向に欠く展開になるのではないかとのこと。

日経平均、来週はどっちに動くかなぁ。
posted by くりす at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

動きづらそう

日経平均は反発、終値は 14,337.79(前日比 +295.62)。
出来高は 23億4529万株、売買代金は 1兆9851億円。

中国指標後上げ幅拡大、後場に高値 14,369まで上昇。

大幅反発したが、14,000で底を打ったとの確信は持てない。
14,500前後は戻りのフシに当たる。
信用買い残は重く、外国人投資家が買う材料もない。
明日は週末にウクライナ大統領選挙が控えていることもあり、動きづらそうとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

下ブレ懸念

日経平均は反落、終値は 14,042.17(前日比 -33.08)。
出来高は 17億9577万株、売買代金は 1兆5680億円。

14,000前後でマイナス圏での動き。

日銀金融政策決定会合後の円上昇場面で、日経平均は大きく崩れなかった。
水準的には売り仕掛けは難しいとみられるが、上値も重いまま。
注目される黒田日銀総裁の会見で何も出なければ、明日の売り仕掛けにつながる可能性がある。
チャート上では2月以降の下値はほぼ一定ながら、上値は切り下がっており、下ブレ懸念を引きずっているとのこと。

日経平均、13,900割れは何時かなぁ。
posted by くりす at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

下値を試す可能性

日経平均は反発、終値は 14,075.25(前日比 +68.81)。
出来高は 17億9819万株、売買代金は 1兆5610億円。

プラス圏で推移、後場に高値 14,144まで上昇。

上昇したとはいえ、4日続落後の戻りにしては弱い。
直近の窓埋め(14,190.27〜14,108.44)もできずにもたつくようだと、下値を試す可能性が高まってくる。
明日の日銀金融政策決定会合で想定外のサプライズが出れば話は別だが、その可能性は限りなく低く、当面買い上がる材料は見当たらないとのこと。

日経平均、踏ん張れるかどうか。
posted by くりす at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

買う材料にも欠ける

日経平均は 4日続落、終値は 14,006.44(前日比 -90.15)。
出来高は 17億7173万株、売買代金は 1兆5503億円。

前場は 14,120前後での動き、後場じりじりと下に行き、一時 14,000割れ。

明日20日から21日にかけて開催される、日銀金融政策決定会合の内容を確認したいとして、見送り商状。
日経平均はPER面から売りづらい一方、積極的に買う材料にも欠けることから、当面は 14,000前後で推移しそうとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。