2014年10月31日

判断しづらい

日経平均は大幅 3日続伸、終値は 16,413.76(前日比 +755.56)。
出来高は 40億1278万株、売買代金は 4兆1982億円。

朝寄り付き後じりじりと上へ、後場に高値 16,533まで上昇。
上げ幅は2008年10月30日(817円86銭)以来、6年ぶりの大きさ。

追加緩和がサプライズとなり、先物買い・インデックス買いの大波が起こった。
あまりにも急激な上げで、来週の動きは判断しづらい。
ただ、TOPIXはまだ年初来高値に届いておらず、TOPIXが先行していかないと、全体を持ち上げるのは難しいのではないかとのこと。

びっくり、すごい上げ・・・
日経平均、17,000見れるかなぁ。
posted by くりす at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

決算にらみ

日経平均は続伸、終値は 15,658.20(前日比 +104.29)。
出来高は 27億9585万株、売買代金は 2兆7740億円。

朝寄り付き後上へ、後場に高値 15,701まで上昇。

思った以上に強かった。
円安のほか、GPIFという文言が刺激材料となったのかも知れない。
明日は日銀金融政策決定会合があるが、市場へのインパクトは大きくなさそう。
目先はピークを迎える主力企業の決算にらみの展開となるとのこと。

日経平均、天井は何処かなぁ。
posted by くりす at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

ボリューム拡大

日経平均は反発、終値は 15,553.91(前日比 +224.00)。
出来高は 21億8717万株、売買代金は 2兆1006億円。

プラス圏で推移、15,500台へ。

FOMCを控えている割には強い、無事に通過するとの読みだろう。
25日移動平均線を回復し、日足一目均衡表の雲下限に迫ってきたが、厚めの雲であり、ここからが難所。
すんなり行くには一段のボリューム拡大が必要になるとのこと。

日経平均、何処まで頑張れるかなぁ。
posted by くりす at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

低水準

日経平均は反落、終値は 15,329.91(前日比 -58.81)。
出来高は 18億7442万株、売買代金は 1兆6956億円。

マイナス圏で推移、下に行くも下げ渋って終了。

3日連続で下ヒゲ陰線となり上値は重いが、下値も固い。
ただ、FOMCを控え、商いは引き続き低水準であり、結果待ちの状況とのこと。

IPOのエラン、日本ヘルスケア投資法人、落選でした。
posted by くりす at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

矛先

日経平均は続伸、終値は 15,388.72(前日比 +97.08)。
出来高は 18億2038万株、売買代金は 1兆6628億円。

後場に高値 15,424まで上昇。

米国でFOMCや経済指標の発表があることから、目先的には米国株の動きを受けづらい建設株や陸運株などの内需系銘柄へ矛先が向かう可能性もありそうとのこと。

日経平均、明日はどういう動きになるかなぁ。
posted by くりす at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

パワー

日経平均は反発、終値は 15,291.64(前日比 +152.68)。
出来高は 19億2575万株、売買代金は 1兆8760億円。

朝方に高値 15,377を付けた後下へ、後場は 15,280前後での動き。

後場は下値が固く、日足一目均衡表の雲下限に接近しつつあるが、この分厚い抵抗帯を突き抜けるだけのパワーがあるかどうかは疑問。
いずれにしろ、決算発表の本格化を控え、指数よりも個別対応ということになろうとのこと。

日経平均、リバウンド終了は何時かなぁ。
posted by くりす at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

当面

日経平均は反落、終値は 15,138.96(前日比 -56.81)。
出来高は 20億1418万株、売買代金は 1兆7730億円。

後場、一時プラス圏に浮上も、再び下へ。

中盤には下げ幅が100円を超えたが、200日移動平均線近辺で下げ止まって切り返した。
当面は200日線を意識した展開。
日経平均はすでに回復しているが、TOPIXはまだ。
TOPIXも回復してくれば、調整一巡感が広がるとのこと。

IPOのアルファポリス、落選でした。
posted by くりす at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

回復

日経平均は大幅反発、終値は 15,195.77(前日比 +391.49)。
出来高は 21億3204万株、売買代金は 2兆0805億円。

前場は 15,050前後での動き、後場上げ幅拡大。

後場は先物買い・インデックス買いのパワープレー状態。
昨日に比べ、指値買い注文も極端に増えた。
日経平均は200日線を回復し、次は直近窓埋めを達成できるかがポイントになるとのこと。

日経平均、明日は何処まで頑張れるかなぁ。
posted by くりす at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

不安定な相場

日経平均は大幅反落、終値は 14,804.28(前日比 -306.95)。
出来高は 22億5566万株、売買代金は 2兆0412億円。

朝寄り付き後じりじりと下へ、後場下げ幅拡大、安値圏で終了。

為替とリンクした動き。
欧州系CTAが介入したとみられ、先物売りが続くようだと警戒要因になる。
ボラティリティも高く、しばらくは不安定な相場が続くのではないかとのこと。

日経平均、踏ん張れるかなぁ。
posted by くりす at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

埋める動き

日経平均は大幅反発、終値は 15,111.23(前日比 +578.72)。
出来高は 23億7962万株、売買代金は 2兆3186億円。

朝寄り付き後上に行き、15,000台へ。

海外ファンドの換金売りも日程的に峠を越えたとみられ、売り圧力は弱まりそう。
当面は、9〜10日にあいた窓(15,461.09〜15,345.78)を埋める動きが意識されそうとのこと。

日経平均、明日は何処まで頑張れるかなぁ。
posted by くりす at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。