2015年05月20日

調整があっても

日経平均は 4日続伸、終値は 20,196.56(前日比 +170.18)。
出来高は 25億7091万株、売買代金は 2兆9955億円。

前場は 20,180前後での動き、後場に高値 20,278まで上昇。

不動産株の上げっぷりをみると、日銀金融政策決定会合を控え、イベントドリブン型ファンドの買いが入ったとの観測もあり、前場に売り込んだ超短期筋は踏まされたようだ。
ただ、少々行き過ぎか。
TOPIXは日足で三空を描き、十字足に近い陰線。
ボリンジャーバンドでプラス2σの上限を超えており、目先調整があっても良さそうとのこと。

日経平均、下の窓埋め見れるかなぁ。
posted by くりす at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。